徒然なるままに

趣味、日常について思いつくままに。クラシック、今日の出来事、おいしい食べ物などなど、とにかく雑多をモットーに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

親の自覚はどこへ ~山手線ベビーカー引きずり~

2007-05-25 17:11:42 | Weblog
今回は少し時事ネタをば。

昨日の昼間、JR山手線の神田駅でベビーカーをドアに挟んだまま電車が発車し、3人ケガというニュースが今日の朝刊に載り、その話題についての続報が報じられている。

この事件、JRの問題!?
なにかおかしいと思いませんか?

ドアに物が挟まった状況ってどういうときに起きますかね?
通勤・通学のラッシュ時だったらしょっちゅう。
でも、今回事件が発生したのは昼の2時過ぎ。電車が事故などで遅れていたわけでもないみたいだし、混雑が原因とは考えにくい。

となると、ドアに物が挟まるのは。。。
駆け込み乗車をした時かあわてて電車から飛び降りる時のどちらかしかないわけ。
(ほかにあるかもしれないけど・・・)

でも、それって鉄道会社の責任でしょうかね???
無理やりな屁理屈を言うならば、電車の本数がもっと多ければ駆け込み乗車をしない、あるいは駅の停車時間がもっと長ければよいとでも言うんでしょうか。
まぁ、この2つを同時に達成することは不可能なわけですが(少なくとも山手線レベルでは)。

電車のドアに異常物があって発車できない仕組みが作動しなかったということに問題がないとは言いませんが、そこに今回の問題の本質はないわけですよ。
朝・夕の混雑時は駅員の数も増えるだろうし、駆け込み乗車さえしなければ、基本的にはこんなことが問題にもならないことなんですよね。

となると、今回の問題の発端はあまりにも無知な親の問題。
ベビーカーに乗るような小さな子を抱える親が駆け込み乗車やあわてて降りるなんて状況にしていることは大きな問題ですよ。
自覚をもって少し早めに行動するのが当たり前でしょ。

そちらにこそ焦点を当てるべきなのに・・・。
なぜか、今回の事件はJRだけの責任のように報じられてますが。
おかしくない?

なんだか、今回も近頃頻発するろくでもない事件の1つとしか思えない。
できちゃって産み落とすだけっていうなら、数か月前に世間をにぎわせた某大臣の「産む機械」すら的を得ているように思えてきますね。。。
(もちろん立場ある人が言うべき発言ではないですが)

子供を産んだらしっかりと自覚を持って育てる、そんなのは当たり前のことなのにね。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CD買うなら全集?バラ? | トップ | いい加減な出版社 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
多面的に考えてみて (jusu)
2007-07-22 18:38:53
「無知が諸悪の根源」解ります。私もそう思います。
しかし、そのような、弱者もいる現実に、プロは、
何をなすべきか!想像し、行動する必要も。
啓蒙やリスクマネージメントは優位な者の義務です。
7月3日京成千葉駅で、私は車椅子を車両に移動中に、
車掌に笛を鳴らされ、恐怖で、再度ホームに車椅子を下ろし、電車に乗れませんでした。年寄りや障害者は愚図でのろまです。見下す事も、手を差し伸べる事も最高学歴の貴方にはできます。
できたら助けてあげて!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ベビーカー引きずり (最近のこと?)
東京のJR神田駅で、ベビーカーが挟まれるといった事故がありましたね。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000068-mai-sociセンサーが感知せずに、引きずったとのこと(^▽^;)大惨事にならなくて、ホント良かったと思います...