Per Mariam ad Jesum!

不肖なる罪僕Maxの徒然

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

驚喜

2017-05-14 23:38:10 | 教会とか
 知ってか知らずか判らぬのだが、隣に額突かれた方の手にされて居られた物に驚喜した。
態々プリントアウトして持参されて、ページを捲られて居る姿を横目で伺い、以前の自分も同じ事を経験したのを思い出す。
嘗て、当該情報を何の理りも無い侭、勝手に値段の付いた印刷物にされた挙げ句、「何処其処が間違ってる云々」と苦情を言って来た盗人猛々しいにも程が在る偏物が居たので、それっきり該当事項関連の更新は止めたのだが、今日の様な事が在ると少々複雑な気持ちにもなる。
元々、僕が時間と労力と金銭を費やして調べ集めたモノを、何の躊躇いも無く他人に供与する事に抵抗は無い性質だったのだが、件の偏物の事が有ってから少しづつ控える様に成った。
そう言えば、以前は不思議のメダイを初めとして色んなモノを分け隔てなく配っていたのだが、今現在係わって居る所に出入りし始めた後、暫くして気が付いたら頃には、其の様な配布行為も業を潜める様に為って居たな。
あの頃も今も、本質的には何も変わってはいない筈なのだが、見えない何かがそうさせない気がする。
与えられたモノを分かつのが憚られるのって変だ。
「無償」で与えられたモノを「無償」で分かつ事が憚られるって、やっぱり変だな。
「見返り」とか「損得勘定」が物指って、それって果たして「教会的なのかな」と甚だ疑問に思う。
単なる「お人好し」を更なる「寛容」に涵養して下さった恩師達に対する感謝を新たにした今日の驚喜だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祈り | トップ | 意味不明 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教会とか」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。