FRIENDS

船橋に住む7人の幼馴染と26人の友人たちが過ごす2019〜2026の7年間

当ブログの無許可のコピーを禁止します

ネットとの関わり方

2017-05-17 12:46:59 | 日記

ぼくは、ネットを見るのが好きだ。
LIFEhackerやTABIALABO、ForbesやBusiness insider、GizmodeやCafeglobeを開き、興味を惹かれた記事を読むだけで、勉強した気になれるし、新しい知識や世間の流れ、筆者の文体や感性に触れることができるだけで、少なからず身にもなっているはず。
だが、困ったことが1つ。

気がつけば、お気に入りのサイトをはしごするだけで数時間がすぎているのだ。(まあ、こんな1日だって、個人的には悪くはないのだけれど、それを言ったらここでこの記事が終わってしまい、ひいては1日1記事以上更新するという目標を達成することもできなくなってしまうので、強引に続けさせてもらう)。
そんな日が二、三日続くと、なりたい自分になるための目標を達成することもできなくなる。



そこで、ぼくが考えたのは、週刊誌に習ったやり方だ。
昔のぼくは、某人気月刊誌や週刊誌に掲載されている面白い漫画が嫌いだった。
こんな面白そうなシーンで今週を終わらせるなんて、一体全体作者のヤローは何を考えてやがんだ。

最近は、昔ほど一週間が長くは感じられなくなったし、最近発行部数が二百万部を切ったらしい某有名週間漫画誌を手に取る機会も減り、電子書籍派に移ったので、昔のように駄々をこねることもなくなったけれど、こうやって当時のことを振り返れば、その【一週間に一度のお楽しみ】というサディスティックなビジネスのやり方こそが、週刊誌の中毒性を産んでいるのかもしれない。

それにしても、一体どうしたものか。
このままでは、欲望に負けてしまい、自分で決めたことも達成できない情けない奴になってしまう。
ぼくは考えた。





基本的に、娯楽などに関して待つことがあまり好きではないぼくは、週刊誌ではなく、週に2度発行される雑誌を自分で作ることにした。
と言っても、雑誌の編集長になった訳ではない。
ただ、毎日際限なく訪れていたサイトを週に二回だけ訪れることにしたのだ。

日曜日と火曜日はLifehackerとForbes。1つのサイトを1時間ずつだけ見る。
月曜日と水曜日はTABILABOとBusiness insider。同上。
木曜日と土曜日はGizmodeとCafeglobe。同上。
日曜日は、お気に入りの旅ブロガーや、映画評論家さんや芸能人さんのブログなどを今まで通り際限なく。でも、合計3時間まで、という制限は設ける。


ポイントは、上記に設けた時間制限を遵守せずに、少しだけ破ること。
食後のデザートのように、その、ほんの少しの超過時間をとることで、満足感も桁違い。

ストレスが溜まると発狂してしまうタイプのあなたこそ、リラックスタイムを充実したものにするべき。
そして、充実したリラックスタイムを作るには、自制心もまた、大切なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1時間(5分×12)で出来る... | トップ | 自分に合ったデバイス選び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。