FRIENDS

船橋に住む7人の幼馴染と26人の友人たちが過ごす2019〜2026の7年間

当ブログの無許可のコピーを禁止します

1時間(5分×12)で出来ること

2017-05-17 01:10:27 | 日記

習慣とは、1日や2日で身につくものではない。
人は楽な方楽な方へと流されがちなもので、例えば、怠惰な生活を半年も送れば、それがすっかり習慣となり、身についてしまう。
一般的に、行動を習慣として身につけるためには、半年程度の長い期間が必要だと言われている。でも、例えば、どうだろう。

例えば、毎週4日、ジムに行くことを目標にする人がいる。
賭けてもいいけれど、それを目標にした70%くらいの人は、はじめの週からその目標を達成できない。
理由は色々あっただろう。
仕事が忙しかったのかもしれないし、人付き合いが忙しかったのかもしれない。
あるいは、なれない運動がたたって筋肉痛になり、ソファから立ち上がれなかったのかも。


(※女性はぼくのタイプです)
あるいは、はじめから高過ぎる目標を自分に与えてしまったことがそもそもの失敗だったのかもしれない。
はじめの週から、自分で定めた目標を達成できなかった連中は、自分の意志の弱さを嘆き、

そして、目標を投げ出すはずだ。

ところが、ご安心を。
そんな方々に、解決策がある。

たいていの人は、ぼくのように、あまり意思が強い方ではないはず(この記事を借りてカミングアウトさせて貰えば、ぶっちゃけ、今は、早速何を書けばいいのかわからないので、毎日1記事は更新するという目標を、週に3記事程度に返させてくれないかと思い始めているところだ。三日坊主のレッテルを貼られることはまぬがれたわけだし、どうでしょうか、読者の皆様)。
そんなぼくがある日思い立ったことは、目標を最小単位まで分割し、毎日続けることを最優先に置くこと。
ここで紹介したい魔法の数字がある。
この数字さえ覚えておけば、みんなもなりたい自分になるために必要な努力を習慣づけることができるはずだ。
その魔法の数字とは、、、、、、、60だ。




ぼくは、1日の1時間を自分の目標達成のために使うことにした。
次にやったことは、1時間を数等分すること。
1時間という数字を分単位に戻す。
近年では、12という数字に注目が集まっており、十進法から十二進法への移行を考え始めている人たちが、一部の間で現れ始めている(実は、ぼくは以前から12という数字が好きで、小説の中にもその数字を紛れ込ませていたりしていたので、感想としては、ようやく時代が追いついて来やがったか、という感じなのだけれど、後半の偉そうな文章ははマジで言っているわけじゃなくって、ぼくなりのユーモアです。マジで)。
60には、いくつかの約数だか公約数だかがある。
60、30、15、12、10、6、5、4、3、2、1。
近年では、その汎用性の高さに目をつけ始めている人が増えているらしい。
そのことをネットで知ったぼくは、(小っぽけな優越感に浸りながら)それを参考に、一時間を12等分することにした。
1日5分でできることを、毎日続ける。
これくらいなら、ぼくでも続けられそうだ。

ちなみにぼくは、以下のことを毎日やるように心がけたりしている。

1|Duoringoでフランス語を勉強する
2|同アプリでヘブライ語を勉強する。
3|同アプリでポーランド語を勉強する。
4|同アプリでドイツ語を勉強する。

5|同アプリでイタリア語を勉強する。
6|同アプリで自分の英語力の再確認と向上をする。
7|腕立て伏せと腹筋運動を60回ずつ。最後に背筋運動をアラームが鳴るまで。鍛え上げられた背筋が姿勢をよく見せるとどこかで読んだため、背筋運動は重点的にするようにしている。

8|本を読む。
9|日記をつける。
10|書きかけの小説の設定を書く。

11|小説を書く。
12|神様に祈る。

これらを、1日の隙間時間でやるようにしている。
できるだけそのタスクに集中するようにはしているけれど、コーヒーを飲んだり、映画やニュースを見たり、音楽を聞いたりしながら、電車の中や駅に向かう道中、タバコを吸ったりしながら、それらをやることもある。
また、全てを五分で切り上げるのも、重要なポイントだ。
なぜなら、

それを過ぎると、過ぎた満足感や達成感のせいで調子に乗ってしまい、気が緩んでしまい、今日は頑張ったから、と、報酬を求めて自分を甘やかしてしまう生き物だってケリー・マクゴニガル先生が言ってたからだ。

また、駅などへの道中では、人気のない道などでハンドグリップを握ったりもしている。
こう言った感じで、上記のことを習慣付けようとしていたある日のこと、ライフハッカーで、自分と同じようなことをしているライターが、同じアプリでフランス語を話せるようになりました、だの、自分のブログを有名にしてやりました、だのと語っている記事を見つけてしまった。
やっぱり、上には上が、先には先がいるものだ。
次は謙虚になることを習慣付けてみようかな、と思いました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己実現 | トップ | ネットとの関わり方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。