日本人ならPTSD予防&予防医学そして平穏死

「訳わからず安楽死」「ハイデガー風の尊厳死」でなくPTSD予防学習
&「平穏死」(©石飛幸三 先生)が日本人には最適。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「発達障害論」詐欺と「新型うつ」詐欺

2016-09-22 06:14:39 | 日記
2016-05-31 05:22:30 記事に追記。

『自殺したくなるのもPTSD症状』
http://bit.ly/1XZV1xS
から引用:
「ヒステリーは
トラウマにより
こころのバリア(自我境界)が破壊され
自分の内側と外側の区別があいまい化
超外向性となり
暗示にかかりやすくなった状態ですから
よく考えずに
(考えることがしんどくなって
放棄してしまった状態)
簡単に人のマネをしてしまいます」
…という基本を共有して
暗示にしてやられないように、
徹底して考え続けることが
ポイントですね。

現代日本では、
「発達障害論」詐欺と
「新型うつ」詐欺を双璧にして
人々をいたぶる「専門家」が跋扈しているので注意が必要です。

「発達障害論」詐欺の特徴は、
当人にとっては、どうしようもない脳神経ハードウェア上の瑕疵があると、当人および周り中すべての人に暗示にかけることによって、
心理療法を放棄させて、
加害者型PTSDを鑑別させないように誘導し、当人を心理操作で制圧することによって
「記憶のリセット」と称して「外傷的な記憶」のトラウマ化を促進させ、
自己生産的なPTSD」=「発達障害」とラベリングする詭弁です。
神田橋医師らが「発明」なさいました。配下には、長沼バカボン先生きょうクリ院長先生などがおわします。三好輝医師はトンズラなさいました。

一方、「新型うつ」は、香山リカ氏の発明で、その実体は、軽い人格の解離を伴うPTSDだと判明しています。
参考:
http://bit.ly/petitKairi


記憶のリセット」を繰り返すと、
多重人格化が進んでしまったり、
外傷的な記憶のトラウマ化が進んでトラウマ複合体が肥え太らされたりします。
当人が耐えきれなくなったところで、遅発性または晩発性PTSDになりますが、当人が躁的否認状態のアグレッサーになったら「治った、治った」と言い張ります。このように作られた「超外向性」を活用し、暗示をかける側が「カオナシ」操り人形」として当人が死ぬまで踊らせ、最期まで利用できるようにするわけです。心療内科に行った後、このように「操り人形」化された人物の例が「はすみ」さんです。
 最期まで利用し尽くしますので、その終わりは当然、「安楽死」または「ハイデガー風の尊厳死」への誘導になります。
 なかには、晩発性PTSD症例のように途中で転医して「認知症」でなくPTSDと判明して治る人もポツポツいるようですが、生涯、「認知症」と誤診されたまま「安楽死」に誘導されて終わる人もいるでしょう。日本人だけは何をされてもPTSDにならないことにされており、「記憶のリセット」によって外傷記憶のトラウマ化を積極的に進めている心理職や精神科医が多数派ですから、日本人だけ「認知症」が増えるのは当然の帰結です。
 「平穏死」が不可能になるメカニズムは、このように良心を欠いた心理職や精神科医によって作り上げられたものですから、
自殺と同様、PTSD問題に対処すれば避けることができます。いずれもPTSD死だからです。


皆さまも、お大事に。
2016年7月26日追記:
そういえば、香山リカさん、余裕のよっちゃんで
お返事くださいましたよ。ありがとうございます。
さすが大学教授です。
https://twitter.com/rkayama/status/757726049597661184
香山リカ
@rkayama
@franoma 私はユング派ではありませんので
8:55 AM - 26 Jul 2016
だそうです。私は雑用係ですので銀行だの回っていて返答が遅くなりましたが、
https://twitter.com/franoma/status/757776958608420865
@rkayama 先生、派閥の問題ではありません。
PTSD現象は、世界に一切、ユング派がいなくても存在するからです。
12:18 PM - 26 Jul 2016
とお返ししてみました。返事が来るかは不明です。
2016年9月22日追記:
これに関連して、先ほど他所さまのアメブロ記事
http://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entry-12202333864.html#c12880887318 にコメント No. 1 しました。
コメントタイトル:
希望しても無駄
コメント内容:
「いくら自民党が金城湯池ぶりを誇る富山県とは言え、良識ある選択がされるよう希望します」か、
それは結構ですが、
希望しても無駄だと思いませんか?

魯迅』を読むほうが良いでしょう。

臨床心理士だの公認心理師だのに
治療者エゴ中心」や「養育者エゴ中心」をやめるように
希望しても無駄というのと同じことです。

人類史レベルのPTSD現象を観察して、いかに対処するかを考えるしかありません。
あ* 2016-09-22 05:53:41



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

J.S.バッハ「マタイ受難曲」BWV.244

2015-12-16 09:36:44 | 日記
『J・S・バッハの「ミサ曲ロ短調」と「マタイ受難曲」に関して』
http://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entry-12106552313.html
に以下のコメントを投稿したところ、承認待ちにならず消えるので、記録。

コメントタイトル:
リラックスではなく古楽そしてバッハ
コメント内容:
桐山建志氏(バロックヴァイオリン=古楽器奏者&ビオラ奏者)は、以前から注目の御仁ですが、現代日本社会においては、ご苦労の多い状況
http://blog.goo.ne.jp/operanoyoru/e/0b83c45ba701e6c82b9889f0688d6d08
のようです。バッハは私ら日本人一族は抵抗なく聴き、私の夫もかつては息子と私と3人で聴き比べをしたりして楽しかったものです。

夫が当時、選んだのは、
https://youtu.be/88c7miHY0xI
ギドン・クレーメル。
息子が選んだのは、
https://youtu.be/DetT2bkJEyI
シゲティ。
私はミルシュティン。
https://youtu.be/ovjfiRe8fvw
…と並べてみると、息子は小学校低学年だったくせに渋好み、夫は少々エキセントリックで、私がいちばん無難というか常識人ではありませんか。www
家で焼肉をやれば父子で取り合いをしていた頃もあったのです。
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12103332194.html#c12799131282
にコメントしました。それが「お前ら殺してやる」という「加害者型PTSD」になってしまうのは、PTSD研究なくして解釈が不可能です。トラウマ複合体が肥え太ったという以外に考えられないからです。私が悪妻でストレス源だったという人が多数派だったから私も「そうかも知れない」と思ったし、夫は息子を連れて夫母国へ行った後は幸せに暮らせるハズだったのに、そうではありませんでした。要するに、精神鑑定
http://bit.ly/1NuEwl2
が根本的に改定される必要があるということです。

ブログ主さまのご次女さまは、そういう時代に困難な仕事を成し遂げられて昇華なさる人生を歩まれるので、幸多かれとお祈りする次第です。
できなかったコメントは以上です。


皆さまも、お大事に。



♡お♡ま♡け♡
K's Opera 「音楽」
聞いて 触って 体験する 子どもと大人の
ワークショップ&コンサート
~ヨーロッパの音、日本の音~

http://utremi.na.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無闇なストレスを回避する哲学または知恵

2015-11-20 07:07:53 | 日記
他所さまのブログ記事
『うまらない溝』
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/e9aa377ae6975ec114b0a939bb158dc9
というものは、常にあるものです。

それについて、理由はどうあれ、互いに無闇なストレスにならないように合意形成を行うだけの「思いやりの原理」(the principle of charity)のほか、「仏性」または「セネカのような霊性(spirit)」が必要ということでしょう。
という話は、十歳くらい過ぎると、分かる子には理解できます。欧州でいうと、十歳くらい過ぎても仮定法過去やら間接話法(外交話法)が理解できない人は、キレやすいのは、本人としても、どうしようもないと言えます。

そういう相手に対して「哲学が足りないとか理解が浅いという表現は、避けた方が良い」ということは、
http://ameblo.jp/momocat1010
氏に指摘されましたが、そもそも私は、配偶者が議論でガンガンやってくるときは、まずルーマン社会学のメーリングリスト
LUHMANN@LISTSERV.DFN.DE
を奨めました。

こういうシステム設計(=社会制度の設計)の視座が持てれば、
http://ameblo.jp/tao-4zen239/entry-12096496593.html
距離感を大事にして無法者になる理不尽な行為は取れないハズです。
すなわち、他者の人格権や生存権を蹂躙し、相手から抗議されても意に介さず、抗議してきた相手こそが「精神病=責任能力のない統合失調症」と断罪して相手を精神科に丸投げしたりする「解離性投影」状態には陥らないハズです。神田橋先生&門下生は、システム設計(=社会制度の設計)の視座がなく、哲学も脆弱、さらに科学リテラシーもないので、迷走を続けます。PTSD問題の泥沼にはまりきっていますので、関わり合いにならないようにすることが大事です。

ネット上では、神田橋一派のような精神科医や心理職らの毒牙にかかって「PTSDによる認知機能の歪み」が大きい人たちを「池沼」と称しているようです。神田橋一派のような精神科医や心理職らが形成する(アングロサクソンの妄想による)「共同幻想」=「池沼」で溺れている人たちということを大衆の無意識が表現したものと言えましょう。

なお、ルーマン社会学的なシステム設計(=社会制度の設計)の視座がなくても、ハーバーマスの視座があればいいので、無問題です。これは、量子力学入門に、行列力学で行くか、シュレーディンガーの猫で行くか?…みたいなアプローチの違いでしかありませんので、大丈夫です。

…というように、理路を提示しても無駄な相手でも、
「理由はどうあれ、互いに無闇なストレスにならないように合意形成を行う知恵を持ちましょう」と申し上げたときに、話し合いのテーブルにつき、合意形成を行い、合意事項を守るコンプライアンスがあれば、無法者=加害者型PTSDには転落しないのです。

http://ameblo.jp/raingreen/
氏にネットストーカーをなさった(現役スクールカウンセラー女性?)は、
無法者=加害者型PTSDに転落なさった
アグレッサー
http://bit.ly/1hz1Jsv
のようです。


皆さまも、お大事に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西洋白人たちの「がん緩和ケア」詐欺は日本人には不要です。

2015-10-01 23:23:09 | 日記
まず、今日、ツイッターに書いたこと。
https://twitter.com/franoma/status/649026058478481409
#PTSD で「自己放棄」状態=#精神障害 には http://bit.ly/Ssensei = #精神科医 が対処なさり、#身体医 が栄養補給に胃瘻を一時的に利用し、治癒したケースがあることからも、精神障害は #医学的疾患。

日本まで英語文化圏にしようなんていうのは図々しいのですよ。やめてくださいね。

http://ameblo.jp/teacher7k/entry-12037915213.html
「自分がされるのが嫌だから、
自分がされる前に予め誰かを
はばにしようと考える」
というのは、このブロガー氏が仰るとおりです。

実際、父親が外国人の我が家の息子に
「ガイジン」攻撃を仕掛けたのは
いずれも大人社会で被差別側の家庭のお子さまばかりでした。要するに、大人がダメなのです。大人が無意味な序列をつけて末端を邪険に扱うから差別が蔓延ります。会社組織などで機能の上で必要な(命令系統など)序列があっても一個の人間としては「差別」はしない「仏性」が東洋にはあるでしょうに、どうしたことでしょうか。

意味のない世間的な序列は何で決まっているかというと、くだらないことで決まっています。「羽振りがいい」などです。裏で阿漕なこと…例:
http://ameblo.jp/ideclinic-kobe/
石綿ばらまいて実害を出しても隠蔽されます。こういう社会的な不正義がPTSDの温床になり、意味のない世間的な序列が助長、温存され、差別が蔓延します。

日本には、禅宗があるのですから、禅を活かすことができるはずです。先日も
http://ameblo.jp/sinsenji/entry-12040270887.html
という記事を他所さまのブログで拝読しました。禅は、死を受け入れる「緩和ケア」にも国際的に取り入れられています。
http://amba.to/1St1FbL

註)
http://ameblo.jp/ideclinic-kobe/
http://ameblo.jp/sinsenji/
ともにブログ削除の憂き目に遭ってしまいました。こうしたブロガー諸氏との接点を保つため、私も新たに二つのブログを開設しました。
http://franoma.blog.fc2.com
http://blog.goo.ne.jp/franoma

石綿の件については
http://blog.goo.ne.jp/misawa-ishiwata/e/78c7477c71436645dd6c7508b5cb99f6
をご覧ください(2015年10月1日追記)。



はばにされる…子ども時代に私もやられたことはありますが、
父は「気にしないで真っ直ぐ生きるのが修行」
という意見でした。
確かに、はばにされても
そのまま静かに自分の人生を生きるしかないと思います。
はばにされて、かわしてしまったら、
他の人がターゲットになるだけですから。

「一番になって見返す」というのは邪心です。
だから、洋風のエンパワメントではダメなのだと以前、
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12005936703.html
にコメントしました。

他者を見下す醜い心に成り下がる「エンパワーメント」は日本人には必要ありません。日本文化には、禅、渾沌の徳、大愚…などの概念がありますから。


私たちには日本文化があります。
血統や国籍は問題ではありません。
日本列島の住民であり、日本文化を尊重している人であれば、
誰でも日本人と共存共栄を図ることができます。

ところが、安倍氏&仲間たちは、菅官房長官も稲田朋美氏も、
日本文化を尊重してくださいません。この件に関しては、昨日、今日、「なう」を書きました。

http://now.ameba.jp/aya-quae/1997117227/
字数制限から削ったところ(括弧内)を追記して判りやすく書きますと…
(日本が対米従属ではなく)独立国になって“Liberty”を獲得・維持する富国強兵ということなら往時のスパルタもそうですが、
「あの人たち」の発想は「合同結婚式から(さらなる)隷従へ」(ということゆえ全然、日本人の人格権を尊重もしていませんし、日本文化を大事にしようともしていません。以前、拙ブログに記事:)
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11947086880.html
(を書きました。)よく観察して学生さんを守ってください。


http://now.ameba.jp/aya-quae/1997063554/
あ*quae [9/29 16:08]
>>momo
コンプライアンスという点で史上最悪の首相が[安倍]氏です。[違憲]状態[首相]と言われていますね。ついでに十月の内閣改造で官房長官に稲田朋美氏を入れるという悪夢のような話があるようです。もうダメだ…。


日本国民の “freedom” を尊重し、日本文化を守れるようにしてくれる
日本人のための政治が必要ということです。
それを全然やる気がない「アベ政治」は
「許さない」と思う日本の庶民が多数派なのは当然のことです。


日本人には、日本文化があります。日本文化に依拠して、PTSD予防&克服ができます。
だから、日本を英語圏にしようという図々しい人たちのことは排除し、
PTSD否認をやめて「平穏死」できるようにしましょう。
それが本当の「がん緩和ケア」です。

註)
西洋白人たちの「がん緩和ケア」詐欺については、
http://ameblo.jp/kunotakayoshi/entry-11950043872.html#c12636569467
にコメントしました。PTSD否認なので、患者を殺害してしまいます。

がん難民を防ぐために/本の泉社

Amazon.co.jp

Kindle版は 648円

「あとがき」より7段落前、6段落前を抜き書きします。
「 わたしが申し上げたい『がん難民をふせぐために』は、自分がひどい目にあったから相手に補償を求めるという姿勢ではなく、自分がひどい目にあった、あいたくないと思うのであれば、そうした境遇のひとを次からはうまないように、気づいたことに気づいたときからあなた自身が着手し行動に移すことなのです。
 よりシンプルで、だれもが暮らしやすい世の中を作るために。」


ここには「PTSD」とは書かれていませんが、これは、PTSD負の連鎖を正の連鎖にする行動指針です。日本人は、伝統的に、それができる人たちが多数派なのです。

上述のように、日本文化を等閑にする人々が靖国神社に参拝したり、全国津々浦々のローカルなレーゾンデートルのある神社や寺院を支配しようとしたりしています。
「[違憲]状態[首相]&仲間たちを許さない」ことで力を合わせ、
日本人の人格権と生存権を守りましょう。


皆さまも、お大事に。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーウィークに。

2015-09-23 15:54:54 | 日記

他所さまのブログ記事にコメントして、やり取りいただいたので記録。

http://ameblo.jp/raingreen/entry-12075928834.html#c12772569059

1. 姫路をめぐる布置
姫路は、今、集合的無意識にとって意味がある場所ですね。
殺すつもりはなかったとか、死ぬつもりはなかったとか解離して、
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12028637372.html
あれこれ、やらかし、
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12009690451.html
姫路城も「世界自閉症啓発デー」に合わせたイベントで青ざめさせられました。
「断捨離」などを表面的に使っているため、来談者をセルフネグレクト強要の受容に誘導してしまう心理職が神戸へいらしたのも布置を感じます。
http://ameblo.jp/acolovesyou1119/entry-12060481620.html
こういうことでは、PTSDが理解できていないため、「加害者としてのPTSD」――たとえば三鷹トーマスさんが鈴木沙彩さんを滅多刺しにするのを防ぐことはできないということです。
あ*2015-09-22 13:46:09

2. Re:姫路をめぐる布置
>あ*さん

不思議なもので、私も急に何度も姫路に行かされました。何かの磁場を感じます。

神戸に集まった心理職はこんな感じの人たちだったのだろうなぁと思いながらブログを読ませていただきました。

普通に講義したり、心理療法したりしていれば、こんなにのほほんとしていられるわけがないのに、やっぱり解離しておられるのでしょうかね。


3. Re:Re:姫路をめぐる布置
>翠雨PTSD予防&治療心理学研究所さん

こんなことを書くと、誠に失礼ではありますが、
香山リカ氏は、人間観察には興味がなくて
「幸せになろう」と思って(間違った方向に)ガリ勉をして
DSM専門家になり、
良心を解離しました。

それとは対照的に、
http://ameblo.jp/acolovesyou1119/
さんは、人間観察には興味があり、
「幸せになろう」と思って勉強中ですが、
哲学がないので、断捨離を表面的に使ったりなさる場合があるようです。
だから、この方は、これから真価を問われるでしょう。
間違っても、香山リカ氏のように
「三鷹トーマスさんみたいな人はサイコパスだからT4作戦で断種しかない」とか
「恋愛外来があれば、鈴木沙彩さんも落命せずに済んだ」などというバカなこと…
つまりPTSDによる認知機能の歪みによる放言はなさらないと思います(予想)。
あ*2015-09-22 14:31:42

4. Re:Re:Re:姫路をめぐる布置
>あ*さん

ちょっと期待しすぎました。
子どもを心療内科送りにしたり、香山リカ的になったりしないなら、まあよしとすべきかもしれません。


5. Re:Re:Re:Re:姫路をめぐる布置
>翠雨PTSD予防&治療心理学研究所さん

他者を思い通りにしようとはしていらっしゃらない点で、随分前から私が注目していた心理職がおいでになります。PTSDとは仰いませんが、
『親の介護を始める前にしておくべき自分の心の棚卸し』
http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-2932.html

母上がご自分のトラウマと向き合う勇気を持たなかったために要介護状態になりましたが、そのことさえも受け入れて、介護ができるのは、少なくとも
ご自分の心の棚卸ができているからだと思います。
あ* 2015-09-23 09:34:18

6. Re:Re:Re:Re:Re:姫路をめぐる布置
>あ*さん

敬老の日には、いろいろな方々のいろいろな思いが交錯していたわけですね。
わだかまりのない相手ならば、その人がトラウマ回避したとしても、それは個人の自由として客観視できるのだなと思いました。

この方もネットストーカーにわけのわからない悪口を書かれているのですが、コメント欄によき場への嫉妬が綴られていて、大変勉強になりました。

操作はいけませんね。


操作はいけませんよ。薬物を使用するかどうかの判断以前の問題です。


皆さまも、お大事に。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加