Zooey's Diary

本家サイトはブックマークの一番目の”Banana Fish's Room”です。

ロシア旅行②グルグル巻き

2017年08月08日 | ロシア旅行
無事に帰って来ました。
今回の旅行を計画するにあたって
ロシアという国は今も個人旅行が容易ではないということを、初めて知りました。
ビザが要るのに加えて、宿泊先・長距離交通機関を予約して支払い済みであるという証明、
バウチャーなるものを、旅行会社を通じて取らなければいけないのだそうです。
おまけにホテルにチェックインする際に滞在証明登録をしなくちゃいけないとか、
有名美術館は圧倒的に団体予約優先、交通標記も英語表示なし、
そもそも英語が通じないなどと知ってあきらめ、ツアーに申し込んだのでした。

しかし我々夫婦、今まで個人で行くことが多かったし、
ツアーで行くにしても、なるべくフリータイムが多いものを選んでいたので
ここまで団体で動くというプランは珍しかったのです。
ちょっと窮屈なことも多々。
今振り返ると、あの国では仕方なかったかなとも思うし、
それはそれで、面白いことも色々あったのですが…



モスクワ、ドモジェヴドォ空港でまず驚いたのは、これ。
ゴミの山かと思いきや、これでスーツケース3個。
黒いゴミ袋ですっぽり包み、黒いガムテープで巻いている。
辺りをよく見ると、白や青のビニールテープでミイラみたいにグルグル巻きに
しているスーツケースがあちこちに。



内部での盗難が多いから、自衛策なのだそうです。
その、テープでグルグル巻きにする機械も目にしました。



スーツケース荒らしがロシアでは多いって確かに、何かで読んだことある。
以前、その防止のためにスーツケースの鍵の部分に全員ガムテープを貼ることをそ
旅行会社から指示された、日本のツアーもあったそうです。
それって空港の職員が盗みを働くっていうこと?
日本では考えられないのだけど、本当にそんなことがあるの?と
ローカルガイドのイーゴリ君に訊いてみたら
ひょろ長い青年の彼、ちょっと困った顔をして答えてくれました。
残念ながら本当だ、空港スタッフとは限らない、関連会社の人もと言われている、と。
こんな訊きにくいことが訊けちゃうのも、ツアーの良さではあります。


(グルグル巻き機械、ドモジェヴドォ空港にて)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北緯60度の | トップ | ロシア旅行③笑ったら損! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい (matsubara)
2017-08-08 14:29:55
暑い日本の夏を逃れてロシアとは、優雅でしたね。
11年前と比較し、治安は悪くなったのでしょうか。
あの頃はぐるぐる巻きにはしなかったような・・・

税関で靴を脱がされて検査するのでひどく待たされた
ことを覚えています。

今度は何とかTB出来ました。
前回失敗でしたので・・・

私たちは大抵団体ツアーで、お茶をにごしています。
お帰りなさい♪ (セレンディピティ)
2017-08-08 16:04:59
zooeyさん、お帰りなさい。
早速異文化の洗礼?を受けましたね。^^
昔、アエロ・フロートに乗ったことがありますが
その時はこのぐるぐる巻きはなかったです。
今はこんな風になっているのですね。

アメリカでは危険物をチェックするために、スーツケースの鍵を開けておかなければなりませんが(そうしないと鍵を壊されてしまう)
お国変われば...ですね。
matsubaraさま (zooey)
2017-08-08 23:33:01
11年前の赤の広場の日記、拝見しました。
離婚率は今は少し改善したようですよ。

出入国は今も凄く時間がかかります。
テロなどがあるから仕方ないのでしょうが
それにしても凄く効率が悪いのです。
特に帰国の際に散々待たされて疲れました。

ツアーは楽で効率的ですが
やはり自由が利かず窮屈なのは否めませんね。
セレンディピティさま (zooey)
2017-08-08 23:37:06
ただ今です。
悪評高いアエロフロートにしようと私は言ったのですが
安全主義の夫に却下されてJALになりました。

そう、アメリカは9.11以来TSAを採用して
それ以外は鍵かけられませんよねえ。
鍵をかけても安心できなくてこんなグルグル巻きにするロシア人が
アメリカに行く時はどうするのでしょうね?
Unknown (tona)
2017-08-09 13:18:58
2006年に行きましたが、やはり荷物はがんじがらめにテープで巻きました。
個人旅行は自由があっていいですね。(娘たちも全部個人旅行です。ツアーは苦手ということで)。その代りいろいろと大変ではありますね。
エルミタージュ美術館では日本語を話すロシア人女性が全部説明をしてくれました。
ホテルなどあまり英語も通じないみたいでした。
tonaさま (franny0330)
2017-08-10 20:54:31
個人旅行は大変だけど面白い。
ツアーは楽チンだけど退屈。
どちらを取るか、ですね。
英語が通じないのには驚きました。
我々の場合はホテルでだけ通じましたが、後は
簡単な数字さえ通じないのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL