Zooey's Diary

本家サイトはブックマークの一番目の”Banana Fish's Room”です。

「ゲットアウト」一言評と切株タロウ

2017年11月13日 | 映画


黒人男性が白人のガールフレンドの実家に招かれる。
リベラルな彼女の両親を始め、親戚一同、満面の笑みで彼を迎えるが、
何とも言えない違和感、居心地の悪さに包まれる。
何かがおかしい。この違和感は何?
前半の導入部は見事でしたが、後半は只のホラーやん…😨
しかし、今もアメリカ社会に根深く残るであろう人種差別というテーマを
恐怖と笑いに転化させて描いた手腕はお見事です。

ゲットアウト http://getout.jp/




我家の近くにあった、直径1m以上あろうかという大きなソメイヨシノが、
伐採されていました。
毎春見事な花を咲かせていたのに。
全国のソメイヨシノに寿命が近づいているのですってね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の一日 | トップ | いけばな×百段階段2017 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブッラクすぎ (ノルウェーまだ~む)
2017-11-13 23:57:16
zooeyさん☆
ブラックコメディといっても、ぐっとブラックな部分が勝っている映画でしたねぇ。
奇妙な違和感と、黒人女性の絶妙は泣き笑い演技が見事でした!!
まだ~むさま (zooey)
2017-11-14 22:42:20
あまりにもブラックすぎて…
これがアメリカで人気があるって、考えちゃいますよねえ?
後から考えると伏線がそこら中に張り巡らされてたよねえ。
でももう一度観たいとは、あんまり思えない…w
Unknown (q 妙にコメディで新ジャンル)
2017-11-22 20:56:05
ホラー映画ジャンルに組み込んだ
人種差別問題
実は、そこが「怖さ」とも思ったり・・・
コメディというとそうもなるし
新ジャンルどした
現実問題として決して起こらない
と言い切れない事も
後から考えると「怖さ」ですし
あのゲットアウト!は
「出ていけ」じゃなく「逃げろ!」
私、これを観終わって
ハリーポッターの世界の方が現実味?!
と思ってしまいましたわ
qさま (zooey)
2017-11-23 00:05:49
新ジャンル、言い得て妙ですねえ。
本当に笑っていいんだかゾッとするべきなのか分からないようなストーリーでありました。
こんな作品が大ヒットするアメリカって…
それもまた怖い話です。
日本だったら、微妙な問題にはなるべく触れないようにするかも、ですね。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

「ゲット アウト」☆ホラー過ぎてコメディ色皆無な良質ブラックコメディ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これどう考えてもホラーだよね? ジャンルとしてはブラックコメディでまさかの「下町コメディ映画祭」で公開された作品。 いやはや怖いけど高度な皮肉が込められたラストは絶品......
ゲット アウト 新ジャンルか!!!妙なコメディ爽快さ (Said q winning)
  監督・脚本・製作/ジョーダン・ピールキャスト ダニエル・カルーヤ アリソン・ウィリアムズ キャサリン・キーナー ブラッドリー・ウィットフォード あらすじ:ニューヨー......