Zooey's Diary

本家サイトはブックマークの一番目の”Banana Fish's Room”です。

一生分のフォアグラ

2011年09月01日 | 中欧旅行2011
フォアグラというものを食べる時、
私はなんとなく罪悪感のようなものを感じていました。
必要以上に餌を与えて太らせたガチョウの脂肪肝を食べるなんて
人間の果てしないエゴのような思いがしたのです。
そんなものを食べる機会は滅多にないし、食べたとしてもほんの少量なので
心配する必要もないのですけど。
ところがハンガリーはフォアグラの産地であった!

ブダペストで入った、ツアー抜け出しレストランその 
karpatia(カルパティア)http://www.karpatia.hu/en/karpatia-restaurant


古いお城の中の一室のような、奥深く天井高く広い店内。
フォアグラのパテ、フォアグラのソテーをたっぷりと。
チキンのパプリカ煮込みというのは、食べ慣れない私にはちょっとぼやけた味でしたが
フォアグラは美味しかった。
なんというか、日本で食べたのよりも健康的な味がするのです。
(そんなこと言ったって、肥満体のガチョウの脂肪肝には違いないのですが)
ここは、ロマ(ジプシー)の民族楽器のもの哀しい生演奏付き。
客の近くに来て、切々と愛の歌を奏でてくれます。




ブダペストの二晩目は、Spoonという船上レストランへ。
http://www.eventparadise.com/showcase/budapest-issue-2-20/spoon-cafe-and-lounge-ship-restaurant-40.html



ドナウ河に浮かぶ豪華な船の上で、ブダ王宮、くさり橋のライトアップを眺めながら、
最後の晩餐にシャンパンで乾杯したのでした。
二晩ともフォアグラを堪能したので、私もう、これは当分いいや…
丁度その晩は結婚式のパーティも開かれており、華やかなことこの上ない。
もっとも私は旅の最後の晩ということで、中々複雑な思いだったのですが。
眩しい夜景はどんなに味わっても只とばかりに、胸にしっかり焼き付けたのでした。



(お店の写真はHPから頂きました)
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
最後の晩餐
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ハンガリーの意外な事実 | トップ | なんで今頃マッカーサー!? »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (matsubara)
2011-09-02 10:54:55
ハンガリー旅行が料理とも相俟って充実して
よかったですね。
フォアグラの産地とは知らなかったです。
パリで頂いたときは油っぽくて美味とは思えず
日本人には合わないのかしらと思い込んでいました。
キャビアの方は美味しかったですた。
世界3大美味のもう一つトリュフもいまいちでした。松茸の方がいいです。

ハンガリー料理はパブリカだけしか思い起こせないとは・・・
matsubaraさま (zooey)
2011-09-02 21:52:44
私も行くまで知らなかったのですが
ちょっと名の知れたレストランに行くと
勧められるようです。
世界三大珍味、そのどれも
日本では例え機会があったとしてもほんの少量しか頂かないので
美味しく感じるのかと思っていましたが
ハンガリーでは本当に美味しいと感じました。
私にはもう充分ですが。

私も他はパプリカしか思い出せません
Unknown (慕辺未行)
2011-09-03 01:01:53
私はフォアグラもキャビアもトリュフも口にしたことがありません (>_
Unknown (慕辺未行)
2011-09-03 01:03:50
私はフォアグラもキャビアもトリュフも口にしたことがありません!生まれつき貧乏性で、料理については”贅沢”できない質なのです (^_^;;アセッ!
「どんな味なのかナァ〜?」と、想像するだけです。こんなんじゃ、一生食べられないですね(笑)!

あれっ、ちゃんと投稿できていない…?
もう一度・・・
慕辺未行さま (zooey)
2011-09-03 10:33:20
世界三大珍味なんて口にしなくても
生きていく分にはなんら支障ないですから…

日本の昔からの粗食が身体には一番よい、といわれて久しいですし。

我家でも普段はもっぱら和食です。
毎日だしから取ってお味噌汁作ってますよ
Unknown (すみれ)
2011-11-23 21:46:02
ハンガリーがフォアグラの産地とは私も知りませんでした。
キャビアとトリュフは頂いた事がありますが、
フォアグラは無いように思います。
美味しそうですね。
素敵なレストランでの生演奏付きお食事は
素晴らしい思い出になりましたね。
豪華な船での船上レストランは凄く憧れます。
夜景素晴らしいですね。



すみれさま (zooey)
2011-11-23 22:15:07
フォアグラは、日本のフレンチ・レストランでも
見かける気がします。
ただ、テリーヌとか他のものに形を変えていて
そのまま丸ごとというのは少ないですよね。
今は、動物愛護団体などから虐待だと非難されていて
フォアグラの生産自体が世界的に難しくなっている向きもあるようです。
船上レストランはとても素敵でした。
いい思い出になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

中欧旅行2011」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL