Zooey's Diary

本家サイトはブックマークの一番目の”Banana Fish's Room”です。

「オリエント急行殺人事件」

2018年01月09日 | 映画


本年度第一弾映画。
アガサ・クリスティの名作を、イギリスの名優ケネス・ブラナーが監督・主演。
子供の頃、クリスティのフアンだった私ですが、詳細は綺麗に忘れて
あまりにも有名なこの作品を、ブラナーがどう作り上げたのかを楽しみに鑑賞。
ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ウィレム・デフォーなど
絢爛豪華なオールキャスト。



オリエント急行の列車内でアメリカ人の富豪が殺される。
雪に閉ざされた山中で、外部からの犯人の侵入は不可能。
犯人は乗客の中の一人と思われるが、全員が他の誰かの証言によってアリバイが成立している。
そこに居合わせたエルキュール・ポワロは、この難題をどう解決するのか?

冒頭、エルサレムの嘆きの壁が登場。
トランプ大統領の発言があった今、あまりにもタイムリーな場所に驚きましたが、
あれは観客へのサービスだったのかな。
その後出て来たイスタンブールの街並みといい、その中央駅からオリエント急行が発車するシーンといい、高級列車の室内の贅沢なしつらえといい、1930年代の華やかなファッションといい、
眼福というか、お正月映画にこれを選んでよかった!という感じ。



ただ…
容疑者の乗客は12人いるので、それぞれのキャラクターを描きこむのは無理だとは思いますが
それにしても表面的な描き方で、皆が没個性になっている。
しかもあの暴力やアクションは原作にはなかったと思うのだけど、必要なのか?
検死を務める医師は、黒人である必要があったのか?
灰色の頭脳を持つポアロは、暴力やアクションとはおよそ無縁な、
理屈っぽく知的な探偵だと思っていたのですが。
本来の頭脳ゲーム的な推理劇を、アクションや妙な平等主義で今のアメリカ風に味付けしたとしか思えない。
ちょっと残念。
家庭教師役のメアリ、何処かで見た顔だと思いながら、どうしても思い出せない。
スター・ウォーズのレイ役のデイジー・リドリーだったのですね。
(下の写真の左端の女性)



ベネチアであったか、オリエント急行列車を見たことがあります。
須賀敦子の短編「オリエント急行」も好きでした。
死ぬまでにいつかは乗ってみたいものです。

オリエント急行殺人事件 (Murder on the Orient Express)
http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪の中の温泉 | トップ | コーヒーのお値段 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (セレンディピティ)
2018-01-09 18:08:51
こんにちは。
華やかな雰囲気で新年にぴったりの作品でしたね。
キャストも豪華で私もそれなりに楽しめましたが
おっしゃるように12人のキャラクター描写が少々薄味に感じました。
それと、ここまで念入りに準備しているわりには
犯人の憎しみがあまり伝わってこなかったような...
それもこれも2時間に収めるには仕方がないのでしょうね。

http://blog.goo.ne.jp/serendpt3/e/db2d345870341eed31ee285a990cff11
Unknown (慕辺未行)
2018-01-09 23:13:05
こんばんは(^o^)/!
「オリエント急行殺人事件」・・・懐かしいです。
中学のころ推理小説が大好きで、特にアガサ・クリスティーの作品を好んで読んでいました。
しかし遥か昔となった今、もう内容はまるっきり覚えていません (^_^;;アセッ!
たくさんあった本も引っ越しの時に処分してしまいました。
セレンディピティさま (zooey)
2018-01-09 23:36:34
イスタンブールの街並み、
あの発車シーンは見事でしたね。
12人をじっくりとは無理としても、しかし、主犯格のハバード夫人ですら
キャラがよく分かリませんでした、私には。
画面が余りにも美しい分、ちょっと残念でした。
豪華さという点、お正月映画にはピッタリでしたね~
慕辺未行さま (zooey)
2018-01-09 23:39:58
ホームズ、ルパン、ミス・マープルやポアロ、
私は小学生の時に夢中になりました。
でもミステリーって時間が経つと忘れちゃうのですよね。
この作品の大まかな結末は憶えていましたが。
慕辺さんも、気分転換に軽い小説でもお読みになる時間が取れるといいですね。
Unknown (なな)
2018-01-10 00:40:24
こんばんは

>暴力やアクションは原作にはなかったと思うのだけど、必要なのか?
>検死を務める医師は、黒人である必要があったのか?
> 灰色の頭脳を持つポアロは、暴力やアクションとはおよそ無縁な、
> 理屈っぽく知的な探偵だと思っていたのですが。
激しく同意です。
今まで数多く映像化されてきた作品だけに、今作ならではの個性を出したかったのかな?
でも百歩譲ってもポアロのアクションシーンだけは違和感ありました。

オリエント急行の映像は素晴らしかったです。
豪華寝台列車の旅・・・わたしも一度してみたいです。
もちろん殺人事件はなしで。
茶色いビルで (matsubara)
2018-01-10 08:23:25
トルコのイスタンブールへ行ったとき
ここがアガサ・クリスティのオリエント急行の
終着駅と言われたことを思い出します。

遠くのビルを指差し、あそこの一室で
アガサ・クリスティは、小説を書いた
と添乗員は説明しました。
長く宿泊していたようです。
お正月映画 (ノルウェーまだ~む)
2018-01-10 17:19:45
zooeyさん☆
豪華キャスト勢揃いのお正月にピッタリの映画でしたね☆
私は昔から豪華キャストを取り揃えた作品にいい作品無しという強い信念があって(笑)過去の「オリエント急行」はどの作品も見てないのですが、アクションの部分など余分な時間を人物描写に使ってもよかったですよね。
ななさま (zooey)
2018-01-11 00:07:42
同感して下さって嬉しいです。
どう考えても、ポワロにアクションは似合いませんよねえ?

オリエント急行、今もあるのかと以前ググってみました。
経営が変わったり、復刻版が出たりしているのかもしれませんが
今も一応あるようです。
申し込みページもちゃんとあります。
ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスというもののようですが。
https://www.belmond.com/ja/venice-simplon-orient-express/your_journey
matsubaraさま (zooey)
2018-01-11 00:11:23
アガサ・クリスティが泊まっていたイスタンブールのホテル、
私も行きました。
できたら泊まってみたかったのですけどね。
ヨーロッパとアジアの境にある独特な街、イスタンブールには
是非もう一度行きたいと思っています。
まだ~むさま (zooey)
2018-01-11 00:13:38
そう、お正月にはピッタリだったのですけどね。
私も他の映画は観ていないのですが
原作本に思い入れがあるのです。

>アクションの部分など余分な時間を人物描写に使ってもよかった

本当ですよね~!

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事