Zooey's Diary

本家サイトはブックマークの一番目の”Banana Fish's Room”です。

「新いけばな主義」

2017年06月30日 | 社会
総勢27名の華道家による「新いけばな主義」展が横浜BankARTに於いて
開催されました。
友人である古流かたばみ会の家元大塚理司氏が出展されるということで
共通の友人たちと行って来ました。



会場のすぐ近くの「ル・サロン・ド・レギューム」でお昼を。
雨がぱらついたり止んだり、不安定なお天気の外を窓際の席から眺めながら、
冷たい飲み物で乾杯。



横浜BankARTという所は、内部はNYのソーホーの倉庫の中のようです。
コンクリートむき出しの壁、高い天井、明り取りの大きな穴。
そこに展示される巨大な「いけばな」の数々。
いや、これを「いけばな」と言うのでしょうか?
ダンスの深谷正子氏とチェロの森重靖宗氏によるパフォーマンスも。



下が、理司氏の作品。
本当はもっとずっと大きいのですが、撮り切れませんでした。
ごく一部です。
理司氏とは、私は友人を通して近年お近づきになったのですが、
ごく最近、私の友人と理司氏が大学の同級生で親しかったことが判明。
世の中狭いですねえ。



ロンドンのテート・モダンを始め、現代美術館という所に行く度に
或いは前衛作品というものに触れる度に
それを理解できない自分の凡庸さが嫌になるのですが…
久しぶりの友人たちとお喋りに花を咲かせ、楽しい午後でした。
開催は7月2日まで。



「新いけばな主義」http://bankart1929.com/archives/1777

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真っ赤な建物 | トップ | 純情な村娘の一途な思い「ジ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (matsubara)
2017-07-01 08:49:55
すごい方と大知り合いですね。
大抵師匠の作品を生徒が見に行くという
ケースですのに・・・

感覚的な世界ですね。書道や絵画にも
あるように・・・
matsubaraさま (zooey)
2017-07-02 00:45:10
家元とツーショットで写真を撮らせて頂きました。
怖いもの知らずだと、とんでもないことができます。

正直、訳の分からない世界でしたが
分からないなりに、底知れないエネルギーを感じ取れました。
Unknown (セレンディピティ)
2017-07-02 01:09:26
こんばんは。
こちらの横浜BankARTって、もとは日本郵船の倉庫だったところですね。
以前ヨコハマトリエンナーレ(3年ごとに開かれている現代アート展)で訪れたことがあります。
こうした大掛かりなインスタレーションにはぴったりの場所ですね。
ここの裏の船着き場から見える景色も大好きです。

いけばな...という固定概念をくつがえす現代アート、おもしろそう!
この発想力に圧倒されますね。
Unknown (tona)
2017-07-02 13:48:32
凄い迫力とエネルギーが伝わってきます。
まあ、ついては行けませんが。鑑賞能力もないから。
すべて理解できなくても何でも観て聴いてはとても必要だと思います。
それを実行されていらっしゃるから尊敬します。
前衛! (ノルウェーまだ~む)
2017-07-02 17:52:55
zooeyさん☆
さすが顔が広いzooeyさんならではのエピソードですね!
その旺盛な好奇心と行動力にぴったりな前衛的作品ではないですか??
大胆で見事ですね~
セレンディピティさま (zooey)
2017-07-02 21:52:36
ヨコハマトリエンナーレって、ここで行われたのですか。
納得です。
裏から赤レンガ倉庫が見えますね。

私は現代アート、苦手なのです。
何が言いたいのかさ~っぱり分からないものが多い。
でもこの発想力というのは凄いですね!
tonaさま (zooey)
2017-07-02 21:54:32
いえいえ、私こそ、まるで理解できないのですよ。
こうした作品を前にすると
感想を求められたらなんて言おう?と考え込んでしまいます。
まあ誰にでも鑑賞する権利はあるということで…w
まだ~むさま (zooey)
2017-07-02 21:58:48
数学も嫌いだが、前衛も嫌いです。
世の中、なんと苦手なもので溢れていることかw
それでも友達付き合いで、つい顔を突っ込んでしまう私。
行けば記録に残したくて、記事をアップするのでありました。
あっ! (albi)
2017-07-03 08:39:26
コレ、観たかったんです。
いいなぁ~

私もキュビズムやら現代美術なるものに理解不能でした。
が、最近はそれは別物!と割り切って楽しんでます。
と、楽しい発見があるんですよね。


albiさま (zooey)
2017-07-04 09:39:07
この催し、そちらにも聞こえていましたか。
今回第一回だったのですけど、評判がよかったので
これから続けられるようです。
私が理解できないとブツブツ言っておりましたら
家元様が、難しく考えないで
好きか嫌いか判断したらどうかとおっしゃってくれました。

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL