建築設計と健康

設計者のライフスタイルを気儘に記載、
健康が一番!


A LOVER'S CONCERTO - (Sarah Vaughan / Lyrics)

2017年04月05日 | 旅行

ラウンドアバウト

地元の羽生市に埼玉県内初のラウンドアバウトです。

交差点改良を伴うものとして県内初です。



2017.3.30 供用開始

白バイと関係車がはいってきました。


 


↑ 2017.2.15  グーグルの画像です。


この交差点に面して当事務所設計の住宅が建ってます。

昨秋、看板が立ち工事着手でした

住宅は、以前に記載しあり・・・↓

http://blog.goo.ne.jp/franknonitora/e/442322ae3e6f3743faf9ffc934503b7d

ラウンドアバウトの中央は植栽なし。

維持管理が大変なのか、殺風景なたたずまい。



それでは音楽、サラボーンです。

 

 A LOVER'S CONCERTO - (Sarah Vaughan / Lyrics) YouTubeから借用

 

ラヴァーズコンツェルトの原曲は、

バッハの作品ではない というのが、最近の定説だそうです。

このヨハン・セバスチャン・バッハの曲・・いろんな歌手が歌ってます。

モントラもいい歌だなあとこれまで聴いていたラブソング。

やはりサラボーンの声がいいッ!

 高校の同級生T君がぜひブログに流してよとのメールにて掲載です。

T君は小学1年からの同級生の奥さんと今日に至り、近々に結婚50周年とのこと。

この歌、飽きずに聴いていたのかも。

「A Lover's Concerto」 Sarah Vaughan

草原に静かに降る雨はなんて穏やかなの
樹の高みから鳥たちが
花々に彼らの美しいセレナーデを歌う

あの丘の向こうに色鮮やかな虹が見える
天からの魔力が今日という日に私たちが恋に落ちるようにした

だから今日から永遠に私はあなたのもの
ただ優しく私を愛してくれれば
私はあなたに全てを捧げる

長い夜を愛のないまま一人にさせて私を泣かせないで欲しい
いつでも私に誠実であって欲しい
愛を永遠にあなたの心にしまっておいて欲しい

いつの日にか私たちは草原のこの場所に戻って来るだろう
私たちは雨の中を歩いて
再び上空の鳥たちの歌声を聞くだろう

あなたは私を両腕で抱きしめて
「愛している」ともう一度言う
もしもあなたの愛が本物ならば
全ては素晴しいものになるだろう

何度聴いても、飽きない良い曲です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マラソン大会 | トップ | A Walk In The Black Forest ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラウンドアバウト (みのこ)
2017-04-05 20:57:12
羽生市にモダンなものが出来ましたね。
交通量が多い地域ですか。

中央の白い円形何かこれから考えるのでしょうか?
何もない方が緊張感が出るのでしょうか?
運転した事が無い人間の素朴な疑問、お笑いください。

良い曲ですね「ラヴァーズコンチェルト」
you tube 隣に昼下がり情事がありそちらもクリック(笑)
中央部分 (みのこさんへ)
2017-04-10 15:25:09
中央の部分、
何も考えてないようですね。
プランターでも設置すればいいんでしょうが
維持管理が大変なので
ボランティア・グループの提案を
管理者は待っているのかも。
昼下がりの情事は・・、
たしかヘプバーンと
ゲーリークーパーのダンスシーンを
妙に覚えてます。
曲はワルツなのに、
ブルースにて踊っているように
見えました。
ムードのあるお二人さんは
なにやっても、お似合いみたい

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事