建築設計と健康

設計者のライフスタイルを気儘に記載、
健康が一番!


あげまんの女

2018年02月22日 | 旅行

Stand Alone/森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」より

YouTubeから借用

 

 

高校の親しき同期O君からメールあり。

「明日は森麻季に会ってきます」とのこと。

以前お話ししたことがありますが、明日、川口リリア・音楽ホールでの・・・
”女神(ミューズ)たちが贈る 素敵なコンサート”に

家内と一緒に楽しんで参ります。
女神たちとは、

仲道郁代(ピアノ)、森麻季(ソプラノ)、

木嶋真優(ヴァイオリン)の3美女です。

プログラムを見ると、

”Stand Alone”(坂の上の雲、メインテーマ)、

”アヴェ マリア”ほか、聞いたことのある曲が並んでいます。

何はともあれ、森麻季さんの澄んだ歌声が楽しみです。

2018.2.21  O 拝

かないと一緒に楽しんできますとのこと、

うらやまちー。

かないとなんてコメントですが

おっかないの、かないなのでないですよね?、

まさか、舌鋒鋭く、日々の暮らし向きやいかに??

しかし、彼女は心優しく児童文学研究家として活躍、

言の葉優しく美味溢れる著作多々の女性なのです。

ネットで発見しました本の数々は

目下母娘の著作を拝読中です。

おっかないのかないでなく、

彼の活躍ぶりから推し量るに

彼女はあげまんの女なのかも。

否、彼女を活躍させるO君の器量が立派。

・・男であるモントラはそう思いたい。

セカンドライフは十分に楽しみ、

悪いやからに遭うでなく

もちろん森麻季さんのようなヒトに逢うでなく、

会うとの表現に納得。


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友 死す

2018年02月15日 | 友人・知人・同窓生・学校

O君の好きだったベルト・ケンプフェルトの曲、もちろん私も。

That Happy Feeling By Bert Kaempfert  YouTubeから借用

 

-

大学の部活の親しき仲間O君、 肺炎にて死す。

奥さんから頂いた遺影にした写真。

昨年5月、岩手の友人宅訪問、胆沢ダムでのナイスショット

まだまだ体格もしっかりしていたロマンスグレー。

昨年12月中突然肺炎に、以後1/30まで目まぐるしい展開を経て

別れとの、奥さんのお話です。

このような展開は、

以前から常日ごろ二人で話し合ってきたので、

最後の日々は病状の進行とは別に 

寂しくとも驚くほど心は穏やかに過ごすことが出来、

沢山の友人が財産で、

はなさなかったけれど人財は豊富だね 》と

話してたとのこと。

形式的なことが嫌いな彼の生き方通り、散骨とのこと。

海外技術協力平和部隊にいたことありの彼は

南の島の海へでもいくのかしらん。


部活はバーベル部

O君は石神井在住、兄は弁理士で

優雅な暮らしの本当に次男坊的な大学生、

彼の部屋でベルケンの曲をよく聞きました。

社会人になり彼は海外へ、小生は建築設計へ。

軽快なタッチ、ベルト・ケンプェルト楽団です。


純愛のブルース (ベルト・ケンプフェルト)

 

彼はパワフル、そして幅広く音楽も好きでした。

運動も、音楽も好きでロマンチスト

さらば、友よ

しかししかし・・・早すぎるよ・・ 

以前、ブログにも掲載です。

http://blog.goo.ne.jp/franknonitora/e/7654bff001af40d5366d8881287a0fcb 

ベルト・ケンプフェルト 愛の誓い 1958 / Till

皆、いい曲です。

夕映えのブルース (ベルト・ケンプフェルト)


暁のブルース (ベルト・ケンプフェルト)


O君・・ウイスキーがはかどるよ

面影のブルース (ベルト・ケンプフェルト)


あがりは

元気よく行かなくてはッ

O君の分、細々と頑張らなくっちゃ


ベルト・ケンプフェルト 若さを歌おう 1964 / The Big Build Up


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪が降る - アダモ スタンドアローン-森麻季

2018年01月25日 | 友人・知人・同窓生・学校

 

 

 

 

雪が降る - アダモ    You Tubeから借用

全国に寒波襲来、2018.1.22 我が地元にも大雪、1/22夜

 

 2階のベランダに久々の雪、1/23朝

熊谷は15センチ、よくぞ降ってくれました。

 

昔々の画像です。モッコウバラの緑もありました。

 

寒い毎日、寒中お見舞い申しあげます、春はまだまだ?

関東地方は久々の積雪です。

雪の日、どこにも出れず工事現場はストップ。

お遊びの瓦版を飽きずに編集してます。

70才にしてスタートした高校卒業仲間の瓦版、

オレタチ熊高アラ7

マンスリーにて2月号発行準備OK、第40号となりました。

1頁がA4サイズにて今号は16頁にもなりました。

目下、一斉送信は70名、毎月発行です。

A4を以下のように縮小してみました。

仲間は、アラ7に種々寄稿してくれます。

 

仲間は斯界にて活躍 、いつも意義ある・・また

楽しいお話を寄稿していただいてます。

そしてその中で

~新蕎麦よりも~というタイトルの森〇君、

多趣味で落語が大好きな彼は高2の時、

三亀松師匠の都都逸にはまり、実践。

いろいろと早熟タイプのラガーマン。

文筆才能豊か、毎号に寄稿です。

渋温泉にて立派に?性人式をすませたそうな。

彼には、小粋な爺様がいたのでした。

小粋な爺様って、アズナブールのような歌手?

こんな楽しいことをレポートしてくれるなんて、

編集後記も小粋に書かねば・・、

駄文でも心がこもっていれば・・と


やはり

スタンド・アローン

聴かなくては!

Stand Alone/森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」より  You Tubeから借用 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

歩こう会 1月例会 太田七福神巡り

2018年01月13日 | ハイキング

 

  昴 〈すばる〉       YouTubeから借用

  

 

平成30年スタート、1月例会です。

歴史等ある町は福神あり、太田七福神巡り。


9時半過ぎ、太田駅着

綺麗に整備された駅の右奥にSUBARUの社屋が見えます。

地方都市で堂々たる威容ですが

燃費検査で不正があり、信頼ダウン。

さらばスバルよと言いたく無し。

現在はトヨタ傘下の車メーカーです。

 

編集者は以前、中古のスクーター(SUBARU)を愛用でした。

車体が重く不安定、すぐ転がってしまいます。

しかし人気抜群、映画でトロイ・ドナヒューやら

グレゴリー・ペックやらヘップバーン

楽し気に乗ってたシーンを思い出します。

 

予報通りの寒い朝、駅前にて準備体操。

インフルエンザにて会長さんはお休み。

本日の参加者は75名

最初は長年寺

受楽寺 山門前

山門東駐車場側から蝋梅を楽しむ・・です。

一句・・、ローバイを見つめる私、ローバなの

元気風な女性仲間に献上し、失笑されました。

 

・・番目は大光院

 

大光院(呑龍様)

 大光院は、慶長18年(1613)春、徳川家康によって

一族の繁栄と始祖新田義重を

追善供養するために開かれた浄土宗の寺で、

開山には芝増上寺の観智国師の門弟で

 四哲の一人といわれた呑龍上人が迎えられた由。

  上人は、春日部に生まれの名僧です。

 大光院に入山した上人は、

 看経・講義・説法などに力を尽くしたため、

 上人の徳を慕う学僧が大光院には多数集まり、

 周辺農民も上人の教えを受け入れたので、寺運は栄え

 一方、乱世後の人心は乱れ、

 天災等の影響で生活は困難を極めていたため、

 捨て子や間引きなどの非道が横行。

 上人は、その非道を憂い、捨て子や

 貧しい人々の子供を弟子という名目で寺に受け入れ、

 寺の費用で養育、このため、「子育て呑龍」と呼ばれ、

 今に篤い信仰を集め、

 地元、近隣では昔から呑龍様呑龍様と敬愛され、

編集者も小学以来何度か参拝です。

上の6人の写真の左から三番目と右端の二人、

懐かしき二人の写真です。

ここでランチ、少々風あり。

これから風強しを覚悟。



金龍寺

玉厳寺、永福寺を経ていよいよ曹原寺

さざえ堂の名前で有名な百観音

 

百観音が納められてる三階建ての螺旋状の特殊な建物。
建物の構造は、日本でしか見られないものだそうです。

西国三十三、東国三十三、秩父三十四の各霊場の計百体の観音様、

ここを訪れれば百寺を巡礼したのと同じ功徳が得られる由。


「日本三大さざえ堂」
・福島県 旧正宗寺三匝堂
・埼玉県 平等山 成身院
  そして・・・・曹源寺。

さざえ堂とは、入口から建物に入り

同じ道を通ることなく出口に出る建築物。

福島のさざえ堂がその特徴を顕著に表してるそうな。

あじさい寺として有名、再度参拝を期待。

太田での行程は11㌔、

スマホの歩数記録は21187歩。

宅から駅までその他をプラスなので14㌔

4時に羽生着、反省会?

この歩こう会は年に10回、

2月8月は休み・・、しかしこの仲間は独自に歩こう

ということで来月は長瀞アルプスに決定。

行く気あれど、

眺望はほとんどなくブレーキかけねば。

昇ったり下ったりひたすら歩くトレッキング

心房細動不整脈の編集者には不適かも。

10年前位に歩いてみたことありです。

長瀞アルプス  

YouTubeから借用

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2018年01月01日 | ライフスタイル

唱歌「富士山」歌詞・高音質  レ  YouTubeから借用です。

 

素晴らしい日本、富士山です。

ブログを楽しまれておられる皆様

本年も又、おめでとうございます。

 

 

いつかはしなければ・・終業の挨拶

秋には年号も変わりゆくです。


 

友人知人には、あて名書きの面に近況を。

なかなか設計監理という仕事を依頼される方は

少なく、目下は殆ど改修の設計。

お陰さまにてこれ迄の依頼主さんから

昨年の冬に入り、設計監理の指示です。

寒い冬なので、暖かくない頭の中です。

基本的に終業ですが、まだ図面に向かってます。

殆どが優しいキャラのお客さんでしたが難しい方も

おられました。

・・ということでまだまだ健勝で活躍の方には

終業の挨拶はしにくく、文面を変え作成です。

営業上、二種類の賀状です。

 しかししかし、お遊びはよくもまあ継続してます。

月に一のハイキング、月に一の料理教室

月に一の瓦版編集発行、時々の筋トレ

時々のウォーキング、時々の酒に、唄

ドキドキしていない心房細動不整脈の胸。

画像の三階の廊下を行進曲その他を流しながら

外の寒気を眺め、楽しく往復です。

余裕のある階段室の昇降は運動の場に。

富士山、男体山、榛名山眺め良し。

そして、時々のブログ更新

そしてそして、目下は寒さで休みですが

春先になれば朝のラジオ体操へ。

たまに振り返る・・ 帰りきぬ青春  いい歌です。

Charles Aznavour & Elton John - Yesterday When I Was Young

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年の終わりに、第九で感動。陸王で感動

2017年12月25日 | 音楽

今年も開催・・・、フライハイト第15回記念演奏会。

フライハイトについては

http://freiheitchor.iinaa.net/index.html


会場はいつものように地元の文化会館大ホール


このホールは編集者宅から近くなのです。

左下の写真は拙宅をくりぬき拡大し合成。  右下が文化ホール

編集者はいつも一番後ろで鑑賞。

ステージと客席も見れて・・、しかし、

オペラグラスを忘れてしまった。

写真は別途借用。ソリストの皆さんはさすが!

第九の前に、オペラカルメン。魔性の女カルメン

軍隊の伍長 ホセの破滅的な愛を描いた『カルメン』。

世界中で圧倒的な人気を誇るビゼーの代表作。

「前奏曲」を皮切りに、「ハバネラ」、

会場に花形闘牛士 エスカミーリョが登場、

華やかな「闘牛士の歌」。美声が会場に大きく響き迫力大。


ひれ付すか?幾百万の人びとよ。

創造主を予感するか?世界よ。

星空のかなたに。創造主を求めよ!

星たちのかなたに、かならずや創造主は住み給う


熱唱熱唱で・・・・感動のエンディング!

・・・・熱唱の余韻にて帰途、ホールにて談笑

三人の仲間たち。

この中で、お二人は設計のお客さんでした。

実は指揮者もお客さんでした。

そして思い出します、編集者も過去に感動して歌ったのです。

最前列の右から二人目です。

左はボイストレーナー、目がランラン厳しかった先生。

第一回のコンサートだったので練習風景等

記録写真があり、懐かしきです。

熱唱し・・唄いながら涙して終了し、先生を見送り。

ところで編集者はその後、図図しくも指名があり

控えめに断りもせず、ある組織で指揮者の役に。

なにか式典などがあるとタクトを振ってました。

歌は君が代です、ラ・マルセーユの方が好きなのに。

歌は 第九に限らず・・感動感動です

その日の夜は9時からのTVドラマ 陸

これまた超感動でした。

 

走りのみならず、応援するシューズメーカーの熱き奮闘物語。

ゴール前にて

競い合う二人

正直で、熱き心に体!ナイスな二人です。

ランナーの熱い熱い感謝のことのは、役者もエキストラも

皆、しびれてしまう!

スリムなランナーは背筋もしっかりある、立派。


そしていつも聞く、いい曲


炎のランナー テーマ曲 (ヴァンゲリス)  You Tubeから借用です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Early Bee, Beatles night,

2017年12月11日 | 音楽

 

 

The Beatles- She Loves You (1963 Live)   You Tubeから借用


上の・・

演奏もいいけれど観客の映像も楽しいですね。



年に一度、館林でビートルズコンサートです。

ここのところ、締め切りに追われやっと時間を作りです。

一世を風靡したビートルズ、

全国にコピーバンドは数々・・いくつあるんでしょう。

メンバーは羽生市の団塊の世代の仲間たち

写ってるお客さんは皆、友人知人です。

上のショットの中のお二人さん。仲良しご夫妻です。

地道に努力を重ねというより本道を歩み、

今、大変楽しみなそして責任ある後半の人生を歩まれてます。

いずれ若手の対抗馬と対決ありや?

しかしそのポジションは若手にまかせ

もう一方の組織で力を発揮・・期待しているところです。

ある市では市長と議長がチョイ悪でなく悪悪・・。

次代を担ってくれるのではと念願。

謙虚なスタイルが維持であれば必ず実現です。

会場は隣町の館林市、西の洞(イタリヤンレストラン)

経営者は編集者と同年代、クリニックの娘さん?

この敷地は以前クリニックだったそうな。

30数年前にオープンして、たまに寄りこんでましたが、

久しぶりに訪問。継続は立派。

HPはなくママさんの写真がないのが残念。

さてさて盛り上がり・・ダンスッ

右のオレンジは、歩こう会でも一緒の仲間です。

久しぶりに訪れた会場は、知り合いがいっぱい・・。

客席にはいろんな知人友人が・・、怪しげなカップルも。

そんな訳で写真のアップ等はやめました。

狭いフロアに、編集者も・・。

ビートルズのツイスト&シャウトもいいけれど・・、

チャビーチェッカーのツイストアゲイン。

これは楽し・・。

根詰めて仕事の合間、体ほぐしに良しっ!

目下、仕事の締め切り近し 、

なので朝のラジオ体操ウォーキングに

ジム通いは少々お休み、ツイストで充分


Let’s Twist Again [日本語訳付き] チャビー・チェッカー      You Tubeから借用

画面は拡大して、音声はアップしてお楽しみください。

オレンジのパンツの動きが楽しっ!

ヒップラインの動きがいいところがグーッです。


let's twist again wedding dance You Tubeから借用

 

なんとも素晴らしいお二人

愛くるしいボデイの女性のステップ

楽しきかな 


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

柴又ハイキング 12月例会

2017年12月07日 | 旅行

☆柴又の風景 男はつらいよの舞台を歩く~    YouTube から借用

12月の例会は柴又へ。

82人の参加でした。

亀有の駅前にお巡りさんがお出迎え。


ギャグ漫画としては先駆的な作品、一世を風靡した〈 こち亀 〉

寒い朝でした。こち亀に見送られ柴又へテクテク、 

交通公園で休憩、季節故か汗も余りかかずです。

 都会の下町をトボトボと交通公園から柴又駅へ

これまでは寅さんしかおりませんでしたが・・

さくら出現 ( 今年の3月25日 )  寅さんを見送るさくらです。

銅像お披露目の除幕式典、倍賞千恵子さんと山田洋次監督。

10才の時、泣いていたさくらです。( 寅さん記念館でショット )

さて我々もさくらとショットショット。

寅さんとも一緒に。


帝釈天参道へ

柴又帝釈天題経寺が見えます。後で参るとしてランチの時間、江戸川へ。

門の名前は二天門。入母屋造瓦葺の楼門(2階建て門)、

屋根には唐破風と千鳥破風を付す。

柱上の貫などには浮き彫りの装飾彫刻を施し、

初層左右には四天王のうちの増長天及び広目天の二天を安置。



柴又公園にてのんびりランチ

曇り日なれど風もなくありがたや・・・です。

ランチが終わり、岸辺へ


矢切の渡し船は月曜にて休みついておいでよの文句に

全く似合わない二人連れ船がひっそりと。

野菊の墓ありし対岸は緑緑してます。

伊藤左千夫のデビュー作『野菊の墓』読まなくては・・。

江戸川のこちらは下町、向こうは高台の松戸市や市川市。

こちらは寂しい限り。

一世を風靡した矢切の渡しの風情。

船村徹作曲・・ 歌碑に見入るNさん

さて帰路は街めぐり。

 

葛飾柴又 寅さん記念館(男はつらいよ 歌詞付き) YouTube から借用


一区画に山本亭あり。抹茶、ぜんざいを賞味し癒しの空間。

亭内の茶室前にて。

 葛飾区 山本亭 -  YouTube から借用

 

三カ所目の山田洋次ミュージアムを見てお寺へ。

 

なんとも素晴らしい彫刻

往きは亀有からでしたが帰りは金町へ

寅さんにさよならしてエンディング。

映画『男はつらいよ』寅さんの舞台は柴又、

葛飾柴又は下町の風情が溢れる門前町。

寅さんの銅像がシンボルの柴又駅、賑やかな参道を抜け、

江戸川でランチ、小説や歌謡曲で有名な矢切の渡し。

帝釈天題経寺へお参り。

寅さん・・風もなく佳き一日でした。

 

いつもの仲間がおりません。

ゴルフと重なり残念、次回は太田の七福神巡り。

 



 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

陽だまり&健康志向

2017年12月01日 | 健康

 

Nini Rosso - soleado

 

「ソレアード」とはスペイン語で

「日だまり、日当たりの 良い場所」

という意味だそうな。

心に響くいい曲、ニニ・ロッソを耳に・・。

 

編集者はいろんな友に遊んで頂き、感謝です。

ブログ友に料理友、歩き友、飲み友、メル友

キャンプ友、歌友に唄友

碁、将棋、ゴルフ、俳句が抜けて・最終は筋友

筋友というよりジム友かしらん。

 

まさに筋トレブーム?コンビニもフィットネスクラブとコラボした

店を展開とのこと。高まる健康志向。

編集者は衰えたけれど、ジム通い。

78才?のKさん、胸板厚く迫力あり。

かなりの愛妻家、炊事やら掃除やらマメな様子。

あちこち奥さんと温泉へ。

 

間もなく古稀入りのIさん、そして間もなく80才のNさん。

お二人ともまだまだリキあり、リッパリッパです。

モテモテタイプ、信じてよさそうです。

 

Iさん、パワーあり。

Kさんもパワーありあり

 

決めポーズ!は四人組写真の左端のトレーナー。大会等で優勝経験あり

 

 

学生時代に入り込んだ筋トレ、楽しきかなバーベル。

黒とオレンジの編集者と黒とピンクのNさん

二人とも高校時代はサッカー部。スタミナありっ。

昔々、北北西に進路をとれなんて映画に

でていたケ―リー・グラントに似たイイ男

80に近いというのに立派立派、素晴らしいです。

もてたなあ・・という言葉もごく自然、嫌味なし。

 

どうにか長生きできるなら

健康でいたい 

チョイ悪爺さんでなく

チョイ筋爺さんで

1000日しないで東京五輪開催です。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ミューズパーク公園 歩こう会11月例会

2017年11月16日 | ハイキング

 

 

詩人と私・フランクミルズ         YouTubeより借用

 

懐かしき出来事を想い、涙が出てくる名曲です。

演奏を盛り上げる女性たちのハミングがいいっ

ミューズの女神にかしずく淑女たちの美声かしらん。

2017.11.11          歩こう会の11月例会は

秩父市ミューズパーク

ミューズとはギリシャ神話の女神とのことです。

秩父ミューズパークの銀杏並木

素晴らしい筈なのですが、当日は見ごろを過ぎ

枯葉も汚い・・でした。

以前友人と来たことありです。

素晴らしい黄葉の風合いでした。

山々に映えて素晴らしい!!ネット借用

参加者は81名

名前は素晴らしいミューズパーク

ミューズ石鹸で綺麗に洗っても、

しもべにも程遠い5人組の食後のひととき。

昼食を済ませ復路の下り道

途中の展望台へ。

名前通り、展望が素晴らしい。

あちこちでショットショット

展望台の標高は352メートル

秩父駅から歩き渡ってきたハープ橋が見えます。

荒川にかかる斜張橋、標高は235m。

ネットにて借用

雲海に浮かぶハープ橋、幻想的

展望台の下の広場にて

当日幹事は常に行程など打ち合わせ。

銀杏の黄葉は期待薄でしたが、全体の紅葉は満足。



往路はほとんど舗装道路

ながーい昇り路、結構きつかった感あり。

帰りの下り坂は紅葉を楽しむ遊歩道や舗装道路。



復路途中で休憩

本日の幹事さんはホッ。

当日までに天気予報がコロコロ変わり、

中止であったかも。

銀杏並木のしょぼくれ黄葉は残念、仕方なし

けれどお天気良しで後は駅まで・・駅にて解散。

それぞれ、市街散策、秩父神社等

編集者たちは旨いうどんを食いに・・・。

秩父駅へ ハープ橋から1,400m、ゆっくり下り坂.

秩父駅から羽生まで土日のサービス切符は1,440円

早く帰りすぎなので途中の寄居駅に降り

駅前の旨いうどんを食べることになり、

N君の紹介で以前も食したことあり・。

コシが強くて小麦の風味豊かな茹でたての麺

シャキッと冷水で締めてから、季節の地元野菜を糧に添えて、

熱々の肉汁つけ麺で食す、武蔵野地粉うどん、うまっ。

その後は羽生に帰りいつもの反省会

 このいつもの反省会の集まり・・、

まだまだ歩きたい元気印がいます。

なにかネーミングをということで、編集者が提案し

アルコール会(歩こう会の精鋭部隊?)。

今日は珍しくアルコール会の会長が不参加、

そして例会にも歩こう会の会長が不参加。

会長のボデイは快調とのことなので安心なり。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加