フランネル日記

ゆっくり、のんびり 珈琲店店主の日記

支えてくれるものがいる

2017年03月19日 12時31分07秒 | フランネル日記

 

4月16日がイースターです。

神父様に「今年もカード販売してもいいですか?」とたずねると「いいよ!どんどん売って」とのこと。タッチングレースは本来は、レース編みだから、形のあるものも作りたいと思っているが、とりあえずはお祝いのメッセージカード。糸はシスターにいただいたミシン刺繍用の細い糸、2本にしてシャトルに巻いて花を作りカードに飾ります。私と二人の方が手伝ってくれています。

今日、注文して下さった方も自分用ではなくて、友達に送ったのです。インク代も補助してくださり大変助かりました。紙は外・中・内と3種類、厚さを変えています。材料は自分もち。そんな訳で、いいですと言いつつも感謝です。

7時のミサに行き11時開店にしたかったのですが、カード販売のため10時ミサに行き、ミサはどうしようかなと思ったのですが、やはり明日叙階式をむかえるNさんの説教を聞けたので、良かった。私は不参加です。(カテドラルであります)

人にはそれぞれ支えてくれるものがあるといいですね。私の場合は教会ですが、宗教でなくても友達や配偶者、家族などなど。人という漢字のとおり支えがあると、ずいぶん生きて行くのが楽になります。

きのう「くちびるに歌を」という、長崎五島列島を舞台にした高校生コーラスグループの映画を見ました。新垣結衣・主演でアンジェラ・アキの名曲「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」が流れます。

人だけでなく、いろいろなものに支えられいるんだなぁと思ったのでした。さぁ、カード作りだ!!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お皿まわし♪ ひざのことよ | トップ | 60代が元気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む