フランネル日記

フランネルは珈琲を入れるネルのこと
珈琲店しながらのんびりライフ。

ドックと映画

2016年10月11日 20時52分28秒 | フランネル日記

7時に家をでる。立川中央病院付属健康クリニック(ファミリー検診)。立川はどんどん発展している。住んでいた頃出来たモノレールもずいぶん古めかしくなっているが、デッキ通路は増えて南から北口へ自由に移動できる(八王子とは大違い)。

8時開始でスピーディーに進む(超高速!)鼻胃カメラも速い、先生の説明も分かりやすい。胃の中が少し炎症気味、ポリープになりそうなふくらみがあって驚く、組織をとるほどでなく経過観察。すべて終わって結果を聴くまで、窓から風景を見ながらコーヒー飲んで待つ、無料Wi-Fiもある。その場で解る結果を説明。年配の先生だったが、解りやすく説明してくれる。とりあえず肥満ということで、詳しくは2週間後郵送。自費は1万円。1200円の食事券がつく。

10時半に出て映画街へ、観たいものがない。「超高速参勤交代リターンズ」(舞台は福島県)が11時開始だったので、シネマ2へ移動。いっぱい笑ってお腹すいたので、エキュートで食事券(ホテルでもOK)を使い、夕食のお弁当も買って、八王子で買い物して帰宅。

 つけ麺うどん しこしこと美味しかった。

今回のドックの良かった所を紹介しておきます。

苦手な胃カメラ。一度鼻からを経験していて、左の鼻からは入らないと解っているので、右から。初めだけ痛いが胃よりは楽。始まる前にリラックスタイムをとってくれる。(オプションセールスでもあるが)心のケアの配慮がある。

婦人科の検診はいやなもの。しかし最新機械は簡単で安心、やさしい女医さんが嬉しい。別室でのマンモは以前と同様。次はマンモじゃないのにしようかな

以上。年に一度の人間ドック体験記でした。。今66歳ですが、もっと年を重ねてもドックに行くのかな?全身スキャンドックってのが安く普及するといいなぁ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臨時休業 | トップ | 床修理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む