Franco Yoneda's Musical Box

PINK CADILLAC プログレッシブロックセッション
ロン曲打合せ専用ブログ

Alliance / Robert Wyatt

2017-07-29 16:07:08 | 2017/8/27 セッション ロン曲
・メンバー
 Vocal : やすお
 Bass : yana
 Drums : やすお
 Key : ヤマケイ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オープン・ダ・ドー / 戸川純... | トップ | Firth of Fifth / Genesis »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よろしくお願いいたします。 (やすお)
2017-07-29 18:05:30
共演よろしくお願いいたします。

今回の演奏曲中、一番音数の少ない曲になると思います。笑

シェイカーが入るまではガイドがないので
リズムに気をつけましょう。

あとエンディングどうしましょっか?
ご意見いただければと思います。

よろしくお願いします。
よろしくです! (yana)
2017-07-29 19:01:42
ベースはフレットレスで、アップライトベースっぼい雰囲気でやってみようかと思います。「Shipbuilding」のイメージですね。

出だしのスカスカの部分は、アイコンタクト&ボディランゲージでカウントがわかるようにすれば良いですかね〜?

エンディング、鍵盤のソロの途中でのフェードアウトとは荒っぽいですね〜
これってライブテイクとかはないんですかね〜?
もう少し聞き込んでみて考えてみます〜
イントロ (やすお)
2017-07-31 00:22:11
いやー、フレットレス持ってきてくれるなんて嬉しいです。

スカスカの歌部分は
カウントから入って(カウントとります)
そのままシェイカー入るまで腕振ってます。

>これってライブテイクとかはないんですかね〜?

聞いたことないですね~。
よろしくお願いいたします。 (ヤマケイ)
2017-08-01 12:57:39
こういう美しくメッセージのある曲を、美しく演奏できたらと思っています。楽しみです。

白玉コードの音(9小節目から)と、間奏と後奏のシンセのリードを弾きます。

終わり方ですね。ご提案いただければ合わせます。(私も考えてみますが。)
もろもろ (yana)
2017-08-01 22:00:33
フレットレスは、わざわざ持って行くというより、Doomでも使うので(使わねばいけないので(笑))、一石二鳥です。

エンディングですが、
4:12からコードが変わって(ベースのルートだとG音)、そのままフェードアウトなので、
ベースがこのパターンを繰り返しますんで、シンセのソロキリの良いところで、ritして、G音伸ばして終わりで良いですかね〜?
エンディング (ヤマケイ)
2017-08-17 00:16:28
Gに入って(4:12)から4小節か8小節か考えていました。

音源はフェードアウトしていて、4小節分くらいはかろうじて聞き取れます。

フェードアウトしない場合は8小節の方が自然だと思うので、8小節でいいですか?シンセは前半4小節分のフレーズを繰り返す感じにして、ritして9小節目の頭で音伸ばして終わりにしようと思うのですが、いかがでしょうか。

(上記はこの曲を12/8拍子であると考えた場合の小節数です。)
はい (yana)
2017-08-17 04:38:02
ヤマケイさん、了解です!

ちなみに、rit.するタイミングは何小節目くらいでしょうか?
当日確認でも良いです〜
ritしはじめ (ヤマケイ)
2017-08-19 14:26:17
ritするのはGに入って8小節目、だけど顕著になるのは8小節目の3拍目くらいからで
いかがでしょうか。

よろしくお願いいたします。
はい! (yana)
2017-08-19 16:22:21
ヤマケイさん、了解しました!

コメントを投稿

2017/8/27 セッション ロン曲」カテゴリの最新記事