Progressive Cafe
プログレ好きなギタリストのブログ
週末にはパンやお菓子を作ります
 




~ フィナンシェ ~
家内が友人に会う手土産に、丁度卵白のストックがあり短時間でできるフィナンシェを作った。今回「The sweet trick―コヤマススムが教えるパティシェの裏技」に紹介されているレシピで初めて作ってみた。これまで使っていたレシピはアーモンドプードルに対して薄力粉はかなり少なめなのだが、小山さんのレシピは同量になっている。ネットでざっと調べてみると同量のものから薄力粉少な目のものまで色々あるので、どちらが良いかは好みの問題だろう。あと有塩バターを使うのは珍しいと言える。お菓子用には無塩バターしか常備してないので食パン用に買ってあるカルピス・バターを贅沢に使ってしまった。

粉を合わせたあと裏ごしするのも初めてである。このためレシピでは細挽きのアーモンドプードルとなっているが、これも常備している普通挽きのものを使用したのでかなりの労力が必要であった。焼成は高温で短時間、生地の対流効果で中央がこんもり盛り上がる。頻繁に作るもののいまだに型は揃えてないのでアルミカップで代用している。

仕上がりは確かに違いが出た。薄力粉が多いのでややスポンジに近い仕上がり、アーモンドプードル多目のものよりしっとり感が少ない。これは好みの分かれるところであろう。裏ごしした効果はてき面で、キメが細かく揃っている。手間は掛かるが、妥協せず良いものを作るためには手間を惜しんではいけないということである。

しかし今回一番の味の決め手はカルピスバターであった。高くなければ毎回使いたいものだ。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )



« 1/4作品(2) 1/9作品 »
 
コメント
 
 
 
カルピスバター (キャプリン)
2006-01-12 10:00:21
うわー食べたいです♪

カルピスバター、マドレーヌとかフィナンシェなんかは本当に、味の決め手になるでしょうね!

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
フィナンシェ作ったよ (Uta\'s Dream -どーらくにっき-)
友人の誕生日のためにフィナンシェを作りました。 ↑「Madeline」って書いてあるけどフィナンシェなのです。 フィナンシェを作ろうと思い立ったのが2日前で、フィナンシェ型を持っていなかったので、今日...