パリで美味しいタイ料理

タイ人(ブログ内では兄さん)から教わる美味しいタイ料理、大好きなお菓子作りなど。

タイ料理と赤ワイン

2016-10-14 10:21:11 | タイ料理

今日は兄さんが渡り蟹でプーパッポンカレーを作るようです。インド食料店でいろいろ買ってきました。

インド人の店員は新鮮だと言われたらしいのですが、まあまあだったようで、さばきながらしょっちゅう匂いを嗅いで確かめていました。美味しそうだけど!

 

贅沢に蟹を2匹、セロリ1株、卵5個使いました。私はレッドカレーペーストを使うのだと思っていたのですが、カレー粉でした。兄さんの好みでココナッツミルクは加えません。 強火で炒めていきます。

 

 

 

 最後にセロリの葉も加えて完成です。

 

豚肉と冬瓜のスープも作ります。使うのは大きな冬瓜になりきる前の子供の冬瓜です。

沸騰したお湯に下処理して冷凍しておいた豚骨、塩、固形スープの素を投入。タイの白菜の漬物も入れます。冬瓜を加え塩で味を整えさっと煮たら完成です。

 

 

 

最後は豚バラ肉とタイ野菜の炒めもの。玉ねぎ、長いインゲン、ナス、ガパオ、プリッキーヌが入っています。味付けはウコンと唐辛子、ニンニクなどをすり潰したペースト、シーユーカオ、オイスターソース、砂糖などです。まず豚肉とペーストをよく炒めます。ウコンのいい匂い!

 

あっという間に3品出来上がりました。プーパッポンカレーに大事な卵を入れ忘れ最後の方で加えました。別のボールに溶いてから入れればいいのに、と思いましたがいつものように鍋に直接割りいれます。卵がそぼろのようになっていましたが、大変ご飯と混ざりやすく美味しくいただきました。

 

久しぶりに赤ワインで乾杯です。


 

去年タイで食べたプーパッポンカレーはとても油っぽく辛味も控えめでした。これも美味しかったのですが、兄さんのほうがあっさりしていてスパイシーでご飯がすすみます。二人ともご飯をおかわりし、2合炊いたお米がきれいになくなりました。お昼食べなくて良かった〜。

ワイン代6.8ユーロを入れてもかかった材料費は合計18ユーロほどでした。レストランよりも兄さんの料理の方が美味しいです、今のところは。

3品ともまだまだあるので数日は食べ続けたいと思います。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豚肉の唐揚げ、ムートートガ... | トップ | やっとコーヒーマシーン使い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。