パリで美味しいタイ料理

タイ人(ブログ内では兄さん)から教わる美味しいタイ料理、大好きなお菓子作りなど。

フランスのポスト

2017-04-17 19:45:58 | 日記

兄さん先月は休みの日も仕事に行くのが3週も続きましたが、今週は約一週間休みです。兄さんが、明日同じアパートの2階の友だちが郵便局の銀行口座を閉めるから、ついて行ってあげるというので私も行くことになりました。家から歩いて15分弱のところにあるポストです。この友だちは65歳のタイ人女性で、もう30年以上フランスに旦那さんと住んでいるそうです。でもフランス語が上手く話せないので休みの兄さんに頼んだそうです。朝9時に家を出て3人で歩いて行きましたが彼女は膝が悪いのでとても辛そうでした。

ポストに到着し口座を閉めたいというと受付のマダムが、私はできません、ここではなくて隣のムッシューに頼んでください、と言われました。でも隣のムッシューはこの日休みでした。実は前日も兄さんと彼女の2人でポストを訪れていてはじめは隣のムッシューにお願いしたそうですが、ムッシューがそれは受付がすることだというので今日出直したのでした。

私が受付のマダムにそのことを説明しても取り合ってもらえなかったので、またまた翌日ポストに行くことになりました。帰りに新しくできたスーパーがあったので3人で入ってみました。お昼は彼女が買ってくれたバゲットを明太バターフランスにして食べました。

そして夕食にと家に誘ってくれたので、彼女の旦那さんの4人でタイ料理を食べました。鶏と野菜のスープやソーセージ、旦那さんが生のタラコから作ったという塩漬けを卵と炒めたもの、兄さんが作った料理も持ち寄ってお腹いっぱいになりました。家に辛子明太子がまだ残っていたので取りに行って2人に食べてもらうと、とっても美味しいと喜んでいました。兄さんは大根おろしに明太子をのっけて食べるとおいしいよとか、おにぎりにもするんだよと2人に説明していました。スープがとっても美味しかったのでいっぱい食べていると、帰りにいっぱいくれました。

 

翌日の朝、3度めのポストに向かいます。彼女はバスで行くというのでポストに直接待ち合わせです。途中で兄さんがちょっと待っててて、と急に走り出し、途中にあったパン屋に入って行きました。そしてパンオレザンを買ってきてくれました。出来立てだったらしく2個も買っていましたがポストに到着するまでの数分で2個ともぺろっと食べてしまいました。本当にアッツアツでこんないいタイミングで買ってくれた兄さんに感謝しました。

そして昨日マダムに言われた通り隣のムッシューに、昨日あのマダムに頼んだけどやっぱりあななたにお願いしてと言われた・・・と事情を説明するとそれをするのは受付でしょとムッシューが直接受付の人に言ってくれました。そしてやっと手続きをはじめることができました。受付で担当してくれたのは昨日はいなかったムッシューでしたが、昨日のマダムはそんなこと言ったかしら、ととぼけているようでとても腹が立ちました。

担当してくれたすごくいい声のムッシューはとても丁寧に説明してくれ、本当に嬉しかったです。後は後日届くポストからの手紙を待ち再び持参して完了です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大量のトートマンプラー | トップ | インド料理屋へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。