FRANCESCA Care Partner

テーマは「元気で長生き」。愛犬と飼主さん双方のハッピーライフを目指します!

立夏

2017-05-05 22:54:01 | 薬膳ご飯

皆さん、こんばんは。
今日5月5日は立夏、暦の上ではもうです。

春の陽気が残っていても暦は夏。
頭がボーっとしたり痛かったり、よく眠れなかったり、普段は見ない変な夢を見たり…。
お風呂に入ったあとになかなか暑いのが引かなくてお布団の中までそれを持ち込んでしまったり…。

季節の特徴を知っていると毎年起こる不調を予測して予防することができます。
春から夏にかけての時期が特に不得意な方は多いのでは?

犬は飼い主さんが元気で初めて「本当の元気」を保つことができます。
パートナーさんのことばかりに気を取られずに、ご自身の体調を整えてくださいね。
薬膳は「我慢できないほどではないけれど…」という不調を解消してくれるツールのひとつです。
毎日食べるご飯にちょっと意識を向けて「ちょっとした不調」が続かないように、
繰り返す不調を繰り返さないように元気に過ごしましょう。

「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼い主さんのための薬膳セミナー-」満席となりました。ありがとうございます。
今年後半のスケジュールは6月ごろお知らせできるようにいたします。
どうぞ楽しみにお待ちください!


人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気な時は

2017-05-03 18:36:46 | 薬膳ご飯

皆さん、こんにちは。
薬膳セミナーの最中「元気な時には何をあげたらいいの?」というご質問をお受けすることがあります。
元気な時は季節のことを考えながら、そしてご自身の体に起こっていることを考えながら作ってみてください。

この時期天候や気圧が不安定気温も上下動が激しかったりします。
特に女性は「絶好調!」という方の方が少ないのではないでしょうか。
今日は不調を訴える方も多いような気がします。
そんなことを考えながら食材を選んでみてください。
「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼い主さんのための薬膳セミナー-」が、ご自身の体の声を聴くきっかけになっていただけたらとても嬉しいです。


かぶ先輩のご飯、作りかけ。なんと本日駅前のスーパーで魚のアラ600gを300円で売っていましたー(^^)/
全体のバランスを取るためにお野菜を少し考えながら選びました。
健康でなんでも食べられるってありがたいことです。

「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼い主さんのための薬膳セミナー-」日曜日コース、若干のお席がございます。
詳細はこちらをご覧いただき、どうぞご参加ください!



人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tタッチセミナー開催のお知らせ

2017-04-24 17:55:03 | Tタッチ

来る5月6日(土)に市川市にある苅谷動物病院アドバンストケアプラザにおいて
Tタッチワークショップを開催いたします。

残席わずかだそうですが、詳細・お問い合わせ・お申込みはこちらをご覧ください!



人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬膳は体の力を引き出すご飯!

2017-04-21 14:50:15 | 薬膳ご飯

皆さん、こんにちは。
桜の花が散り、新緑が美しい季節になりました。
日本には「木の芽時」という言葉があります。体調や心の変化が多い季節、そういった不調があると「木の芽時だからね」という使い方をします。

この時期は皮膚にトラブルが出やすい時期でもあります。
現在進行形ですが年末から取り組んでいる、激しい皮膚トラブルを抱える(抱えていた)犬の進捗状況をお知らせしたいと思います。


(2016年12月30日現在)
本来ダブルコートな犬種ですがアンダーコートがすっかりなくなっていて日に当たると肌が透けるようでした。
お腹がたるんで所々に赤みがあります。この赤みは背中にも広がっていて、特に首元、四肢に激しい脱毛がありました。
痒がって、掻くとさらに悪化するという悪循環でした。
この時点で膿皮症とか脂漏症とかアトピー性皮膚炎だとか…、結局診断がつかないまま3種類の薬を投薬されていました。


(2017年4月5日現在)
お薬で痒みを止めながら薬膳ご飯を続けて3ヶ月あまり。
この時点で薬は全く使用していません。そして無事ダブルコートに戻りました!
もしかしたら、今がこのコのこれまでの犬生の中で最も毛深いかもしれません
体重は変わらないのに体が締まっているのがわかります。
フケと部分的な脱毛が残っているのでまだまだですが、終盤であることは間違いありません。

また別の犬では、

赤いできものができた犬がこの時点で3ヶ月間ステロイド軟膏を処方されて獣医師から指示されたとおりに塗布、その様子を2週間ごとに報告する形で続けていましたが変化が見られませんでした。
顕著な変化がないということで軟膏の塗布は中止し、2週間後の状態でステロイド剤の服用を始める予定になっていました。


飼い主さんは獣医師さんと話し合いをなさり、投薬は開始されないまま薬膳ご飯を開始。
薬膳開始後約2ヶ月ですっかりきれいになり獣医師さんもビックリなさっていたそうです。

薬膳は医療ではありません。その個体が持つ力を引き出すことができる食事です。
体のしくみを知り、目に見えること(上の2頭に関しては皮膚のこと)ばかりに気を取られずに全体のバランスを取っていくことが大切です。
対症療法でもありませんから、一言で「皮膚トラブル」と言っても、体の中で起こっていることが違うと選ぶ食材は違います
薬膳セミナーではあらゆる可能性に対応していただくことができるようにカリキュラムを組んでいます。
飼い主さんが、パートナーさんの状態を見て「このコの体の中で何が起こっているのか」を理解して、その時のその個体に合った食材を選ぶことができるようになっていただくのが目的です。
基礎編から総集編まで終えていただいたあとに具体的な弁証のセミナーを開催しているのはそんな理由があるのです。

「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼い主さんのための薬膳セミナー」の日曜日コースが5月から始まります。
日程は5月21日(日)、6月4日(日)、6月18日(日)、7月2日(日)の4日間です。
ここでは季節柄皮膚トラブルを取り上げましたが、獣医科病院への通院回数が激減したというご報告もいただいています。

それぞれのパートナーさんに合った食材を選べるようになって、個体の力を引き出すご飯を作りましょう!
生、加熱の手作りご飯の方はもちろん、ドライフードをご使用の方もどうぞご参加ください。
うちはドライフードだから何もできない、とお考えの方、ドライフードも少しの工夫で薬膳ご飯に変わります。
皆さんのご参加を心からお待ちしています。

お申込み等詳細はこちらをご覧ください。
(上の写真はどちらも飼い主さんのご許可をいただいて掲載しています)

個別セッションもいたします。どうぞお問い合わせください。


人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬膳セミナー 祝・2周年!

2017-04-02 12:49:24 | 薬膳ご飯
皆さん、こんにちは。縦長な日本では桜が咲いて春が間近だったり、まだまだ雪が深かったりしていますね。
ですが確実に春に向かって4月を迎えました。皆さんはいかがお過ごしですか?
さて、「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼主さんのための薬膳セミナー-」はこの春で初めての開催から丸2年が経ちました。
もう2年、まだ2年…、という複雑な心境です。
当時は今のように薬膳は注目されておらずセミナー開催も迷いに迷っての末でした。
いつも会場を提供してくださっているARoomさん、その管理をなさっている方に背中を押していただく形で開催にこぎつけました。改めて感謝申し上げます。

当時限られた特定の獣医師さんと縁がある限られた方々しか知り得なかった有益な情報を提供したいとの思いから始めたセミナーです。
それには自分の専門性を高めなければいけないと、2年以上の年月をかけて専門的に中医学を勉強し、資格を取りました。
そしてやっと開催にこぎつけ、数々のいただいた感想に励まされて現在に至っています。
そのごく一部をご紹介します。

【愛犬編】
☆何かしら不調の多い愛犬でしたが獣医科病院へ行く回数が激減しました
膿皮症と診断されましたが投薬せずにすみ、獣医師さんも驚いていました
尿漏れが改善された
☆いつも耳がただれていたのが今年は汚れずにすんでいます
☆13歳の愛犬に自分ができることがあるのはこんなにありがたいことだと感じる毎日です

【飼主編】
婦人科の症状が改善し、医師から驚かれました
は気持ちがよいはずなのにいつも体調を崩していましたが、今年は元気に過ごせています
★処方された薬を飲んでも治らずにずっと続いていた謎の咳がおさまりました
★自分がいつも不調に感じていたことの原理がわかり対処できるようになった
冷え性が改善された

薬膳は医療に替わるものではありません。愛犬も飼主さんも「おかしいな?」と思ったらご自身で判断せず病院で検査してもらうことはとても大切なことです。
私たちは現代に生きています。
西洋医学と中医学の「よいとこ取り」をしてご自身とパートナーさんの健康に役立てていただきたいと思っています。
何かが起こってからするのではなく、何も起こらない状態をできるだけ長く保つのが薬膳です。

今年のスケジュールはこちらからご覧ください。
皆さんのご参加を心からお待ちしています!


人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春色ご飯

2017-03-10 22:42:22 | 薬膳ご飯

皆さん、こんばんは。
我が家の かぶさん、忘れてしまいがちですがもう11歳過ぎています。

そんな かぶ のご飯を作っていたら、今回は


なんだかきれいな春色のご飯になりました。
季節のこと、年齢のこと、体のことなどを考えて作っていたらいつの間にかパステルカラーになりました。


美味しかったな、ムニャムニャ…。

冷蔵庫の中に、いつも同じ食材が入っていませんか?
パートナーさんのご飯を作る時、いつも同じ食材で作っていませんか?
ドライフードはどのように選んでいますか?

冷蔵庫の中の食材は、体の状態や年齢、季節や気候に合わせて選ぶと自然にバラエティーに富んでいきます。
スーパーで、今まで気づかなかったものに手を伸ばすようになるかもしれませんね。
これはどうやって食べると美味しいのかな? と調べるのも楽しいものです♪

「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼主さんのための薬膳セミナー-」は飼主さんご自身がそれぞれのパートナーさんに適した食材を選ぶことができるようになっていただくためのセミナーです。
ネットやテレビで食材についての情報が毎日のように取り上げられています。何を選んだらよいかわからなくなっていませんか?
薬膳を毎日のお食事に取り入れて、心も体も元気に過ごしましょう!

薬膳セミナーの日曜日コースを開設しました。
平日コースも若干のお席がございます。
詳しくはこちらから、どうぞご参加ください。


人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現在募集中の薬膳セミナー開催日程のお知らせ

2017-03-08 11:34:38 | 薬膳ご飯

皆さん、こんにちは。
お待たせして申し訳ありませんでした。薬膳セミナー日曜日コースの日程を追加いたしましたのでご覧いただき、ぜひご参加ください!
(現在土曜日コースの募集はしておりません)

「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼主さんのための薬膳セミナー-」では、中医学の基礎理論をわかりやすく解説し、今パートナーさんにあげている食餌にひと工夫で健康を呼ぶ「薬膳」に変えられるようにご提案していきます。そして6回総集編が終わるころには「飼主さんご自身が」パートナーさんのための食材選びができるようになっています。
薬膳は臭い、美味しくないと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、臭くて美味しくないのはお薬。食事は美味しくなくてはいけません。
特別な材料は必要ありません。日ごろスーパーで手にすることのできる食材にちょっと意識を向けるだけで作るご飯は薬膳になります。

中医師の先生は「宇宙で起こっていることは体の中で同じことが起こっている」とおっしゃいます。
体の中で何が起こっているのか、それがどのような変化をもたらすのか、食材が体の中に入って中医学的にどのような働きをするかを知り、毎日のご飯を「薬膳」に変えていきましょう。
薬膳を強くお勧めする理由はこちらにも記載しています。どうぞご覧ください。

また、このセミナーは手作りご飯のセミナーではありません。
パートナーさんのご飯を手作りしている方、手作り食は加熱、生食どちらでも、またドライフードを使用していらっしゃる方もどうぞご参加くださいあらゆるシーンで薬膳の知識を毎日の食卓に活かしていただきたいを思っています。

今年は初の試みとして基礎編と総集編のみ単独で開催とし、春および夏・長夏の薬膳、秋および冬の薬膳を一日で開催することで基礎編から総集編までを4日間で修了できるようにスケジュールを組みました。
土曜日コースと平日コースをご用意し、4日間すべてご参加可能であることをお申込条件といたします。すべての日程を終えましたら修了証をお渡しいたします。
コンパニオンアニマルと暮らしていらっしゃらない方、ご家族のために薬膳を生かしたいという方も大歓迎いたします。中医学は犬に対しても人に対してもアプローチは同じです。どうぞご参加ください。

薬膳は医療に代わるものではありません。よい状態を長く保つための体づくりを目指すものです!

☆パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼主さんのための薬膳セミナー-☆

日程A:平日コース  募集は終了いたしました。ありがとうございます。
 ①4月13日(木) 13時~15時半 基礎編(今年から基礎編は2時間半の開催となります。ご注意ください)
 ②5月11日(木) 10時半~12時半 春の薬膳 「季節の薬膳とハーブ、スパイス」
                 13時~15時 夏・長夏の薬膳 「蒸し暑い季節を美味しくのりきる!」
 ③5月25日(木) 10時半~12時半 秋の薬膳 「過酷な季節の後の養生-弱った体を元気にする薬膳-」
                 13時~15時 冬の薬膳 「季節の薬膳とダイエット-健康的な体づくり-」 
 ④6月8日(木)  13時~16時 総集編

日程C:日曜日コース 満席になりました。ありがとうございます。
 ①5月21日(日) 10時半~13時 基礎編(今年から基礎編は2時間半の開催となります。ご注意ください)
 ②6月4日(日)   10時半~12時半 春の薬膳 「季節の薬膳とハーブ、スパイス」
                 13時~15時 夏・長夏の薬膳「蒸し暑い季節を美味しくのりきる!」
 ③6月18日(日) 10時半~12時半 秋の薬膳 「過酷な季節の後の養生-弱った体を元気にする薬膳-」
                 13時~15時 冬の薬膳 「季節の薬膳とダイエット-健康的な体づくり-」
 ④7月2日(日)  10時~13時 総集編

 ※基礎編は2時間半、総集編は3時間の開催となります。ご予定にお間違いのないようにしてください。
 ※それぞれの回の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お申込条件:A、C両コースとも上記日程の4日間すべてにご参加いただくことがお申込条件となります。
                   コンパニオンアニマルと暮らしていらっしゃらない方もご参加いただけます。


受講料:A、C両コースとも一括36000円
    (優良家庭犬普及協会会員およびホリスティックケア・カウンセラー養成講座受講生、修了生32400円。お申込みの際に会員番号をお知らせください)

テキスト代:4100円

定員:10名(最少開催人数4名:4名に満たない場合は開催を中止する場合があります)
 ※一度お振り込みいただきました受講料は、途中欠席の場合なども含め一切お返しいたしません。
  ただし、最少開催人数に満たず開催を中止する場合にはお振込済みの受講料を返金いたします。
  なお、振込手数料が生じる場合には受講料から差し引いて返金いたしますことをご了承ください。

場所:東京メトロ 新宿御苑前駅 徒歩3分程度 ARoom(小型犬に限りご同伴が可能です)

お申込方法:
本日よりお申込先着順に受け付けいたします。
メール(francescacarepartner☆gmail.com ☆を@に変えて送信してください)にてお申し込みください。メールには必ず件名に「薬膳セミナー参加希望」と記載し、「お名前」「ご同伴ありまたはなし」「お電話番号」「ご参加希望のコース(平日コースあるいは日曜日コース)」を明記してください。折り返しお申込フォームを送付させていただきます。その際、ご受講費振込先を併せてお知らせいたします。お申込フォームご返信およびご入金確認後、お席の確保となりますのでご了承ください。
携帯電話、スマートフォンなどからのメールをご使用の場合、@gmail.comからのメッセージ受信を可能にしておいてください。
定員に達しました時点で〆切りとさせていただき、キャンセルがありました場合には、お申込先着順にご連絡させていただきます。

講師紹介: 油木(ゆうき) 真砂子
人と生活する動物、動物と生活する人がよりハッピーになるお手伝いをしたいとの思いから、犬の学習理論に基づく家庭犬のしつけ方法、ホリスティックケアを 学ぶ。2011年7月日本人初のTタッチプラクティショナー2として認定される。ある獣医師からのアドバイスで犬の食餌の大切さに気づき、薬膳を独学で学び始めるが2014年日本中医食養学会主催の薬膳講座にて本格的に中医薬膳を学び始める。日本中医食養学会員。日本中医食養学会第6回学術研究発表会要旨集に犬に対する中医薬膳的取り組みに関して論文を掲載。国立北京中医薬大学日本校中医薬専科修了。
愛犬ルナ、かぶ共に優良家庭犬普及協会グッドシチズンテスト(GCT)に合格。ルナは同テストプラチナ認定

  中国中医薬研究促進会認定 国際中医薬膳師

  テリントンTタッチプラクティショナー2  
  Tタッチ・ラビット・アソシエイト認定
  優良家庭犬普及協会認定グッドシチズンテストサブジャッジ
  社団法人日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー
  専門学校中村学園ちば愛犬動物フラワー学園非常勤講師


人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体の声に耳を傾ける

2017-03-05 14:49:40 | 薬膳ご飯

皆さん、こんにちは。

皆さんの中には
めまいがする、目がかすむ、頭が重い、なんとなくイライラソワソワする、咳が続く、夜の眠りが浅かったり眠りにくい
といった、病院ではなんでもないと言われる、耐えられないほどではないんだけれどなんだか不調、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それ、もしかしたら春の陽気のせいかもしれません。
中医学では古くから大気で起きていることは体の中でも同じことが起こっていると言います。

今年は1月後半くらいから強く風が吹き始め、暖かくなったり寒くなったりしながらずーっと強い風が吹いている、そんな日が続いています。
その風は暖かかったり冷たくなったり、体の表面で渦を巻いたり中まで入って上昇気流を起こしたり…。

季節には特有の「気」があり、中医学では季節を五つに分けますので総称して「五気」と呼びます。
それ自体はなければならない自然界に必要なものですが、バランスを崩すと「邪」となり人間を含む動物の体にも影響します。
人も犬も毎年同じ時期に不調が起こるという場合、その「気」の特徴を知っていれば次の年には予防ができるかもしれません

「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼主さんのための薬膳セミナー-」は、今起こっていること、あるいは日ごろ起こりがちな不調についてなぜそれが起こるのかということを
飼主さんご自身が中医学的な思考で考えて原因を探る材料をお渡しし、不調が起こらないように予防できるように毎日のお食事に活かしていただくためのセミナーです。
インターネットが普及した今、ポンとキーを押せばポンと答えが返ってくる時代ですが動物の体というのはそんなに単純なものではありません

中医学では表に出ている証が同じでもそれに対して使用する食材が個体によって違うことがあります。
またそれとは逆に、出ている証が違うのに、同じ食材が効果的な場合もあります。
それはなぜなのか??
少し歩みを止めてご自身の体の声に耳を傾ける時間にしていただけたら嬉しいです。

「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼主さんのための薬膳セミナー-」日曜日コースの日程につきましては今週半ばころにお知らせできる予定です。
もうしばらくお待ちください。

薬膳は医療に代わるものではありません。よい状態を長く保つための体づくりを目指すものです!



人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬膳セミナースケジュール追加日程について

2017-03-04 12:06:39 | 薬膳ご飯

皆さん、こんにちは。
薬膳セミナースケジュールにつきまして、日曜日コースの開催を検討しております。
スケジュールが確定次第こちらのページにてお知らせいたしますので、どうぞご期待ください!

なお、平日コースは現在も募集中です。
どうぞご参加ください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年前半 薬膳セミナースケジュール

2017-02-20 14:33:08 | 薬膳ご飯

現在募集中の薬膳セミナースケジュールはこちらをご覧ください。

皆さま、大変お待たせいたしました。
今年前半の薬膳セミナースケジュールが確定しましたのでお知らせいたします。

「パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼主さんのための薬膳セミナー-」では、中医学の基礎理論をわかりやすく解説し、今パートナーさんにあげている食餌にひと工夫で健康を呼ぶ「薬膳」に変えられるようにご提案していきます。そして6回総集編が終わるころには「飼主さんご自身が」パートナーさんのための食材選びができるようになっています。
薬膳は臭い、美味しくないと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、臭くて美味しくないのはお薬。食事は美味しくなくてはいけません。
特別な材料は必要ありません。日ごろスーパーで手にすることのできる食材にちょっと意識を向けるだけで作るご飯は薬膳になります。

中医師の先生は「宇宙で起こっていることは体の中で同じことが起こっている」とおっしゃいます。
体の中で何が起こっているのか、それがどのような変化をもたらすのか、食材が体の中に入って中医学的にどのような働きをするかを知り、毎日のご飯を「薬膳」に変えていきましょう。
薬膳を強くお勧めする理由はこちらにも記載しています。どうぞご覧ください。

また、このセミナーは手作りご飯のセミナーではありません。
パートナーさんのご飯を手作りしている方、手作り食は加熱、生食どちらでも、またドライフードを使用していらっしゃる方もどうぞご参加くださいあらゆるシーンで薬膳の知識を毎日の食卓に活かしていただきたいを思っています。

今年は初の試みとして基礎編と総集編のみ単独で開催とし、春および夏・長夏の薬膳、秋および冬の薬膳を一日で開催することで基礎編から総集編までを4日間で修了できるようにスケジュールを組みました。
土曜日コースと平日コースをご用意し、4日間すべてご参加可能であることをお申込条件といたします。すべての日程を終えましたら修了証をお渡しいたします。
コンパニオンアニマルと暮らしていらっしゃらない方、ご家族のために薬膳を生かしたいという方も大歓迎いたします。中医学は犬に対しても人に対してもアプローチは同じです。どうぞご参加ください。

薬膳は医療に代わるものではありません。よい状態を長く保つための体づくりを目指すものです!

☆パートナーにも薬膳ご飯!-愛犬と飼主さんのための薬膳セミナー-☆

日程A:平日コース  残席わずかとなりました
 ①4月13日(木) 13時~15時半 基礎編(今年から基礎編は2時間半の開催となります。ご注意ください)
 ②5月11日(木) 10時半~12時半 春の薬膳 「季節の薬膳とハーブ、スパイス」
                  13時~15時 夏・長夏の薬膳 「蒸し暑い季節を美味しくのりきる!」
 ③5月25日(木) 10時半~12時半 秋の薬膳 「過酷な季節の後の養生-弱った体を元気にする薬膳-」
                  13時~15時 冬の薬膳 「季節の薬膳とダイエット-健康的な体づくり-」 
 ④6月8日(木)  13時~16時 総集編

日程B:土曜日コース  土曜日コースの募集は終了いたしました 日曜日コースを開設しました。こちらをご覧ください。
 ①4月15日(土) 13時~15時半 基礎編(今年から基礎編は2時間半の開催となります。ご注意ください)
 ②5月13日(土) 10時半~12時半 春の薬膳 「季節の薬膳とハーブ、スパイス」
                  13時~15時 夏・長夏の薬膳「蒸し暑い季節を美味しくのりきる!」
 ③5月27日(土) 10時半~12時半 秋の薬膳 「過酷な季節の後の養生-弱った体を元気にする薬膳-」
                  13時~15時 冬の薬膳 「季節の薬膳とダイエット-健康的な体づくり-」
 ④6月10日(土) 13時~16時 総集編

 ※基礎編は2時間半、総集編は3時間の開催となります。ご予定にお間違いのないようにしてください。
 ※それぞれの回の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お申込条件:A、B両コースとも上記日程の4日間すべてにご参加いただくことがお申込条件となります。
                   コンパニオンアニマルと暮らしていらっしゃらない方もご参加いただけます。


受講料:A、B両コースとも一括36000円
    (優良家庭犬普及協会会員およびホリスティックケア・カウンセラー養成講座受講生、修了生32400円。お申込みの際に会員番号をお知らせください)

テキスト代:4100円

定員:10名(最少開催人数4名:4名に満たない場合は開催を中止する場合があります)
 ※一度お振り込みいただきました受講料は、途中欠席の場合なども含め一切お返しいたしません。
  ただし、最少開催人数に満たず開催を中止する場合にはお振込済みの受講料を返金いたします。
  なお、振込手数料が生じる場合には受講料から差し引いて返金いたしますことをご了承ください。

場所:東京メトロ 新宿御苑前駅 徒歩3分程度 ARoom(小型犬に限りご同伴が可能です)

お申込方法:
本日よりお申込先着順に受け付けいたします。
メール(francescacarepartner☆gmail.com ☆を@に変えて送信してください)にてお申し込みください。メールには必ず件名に「薬膳セミナー参加希望」と記載し、「お名前」「ご同伴ありまたはなし」「お電話番号」「ご参加希望のコース(平日コースあるいは土曜日コース)」を明記してください。折り返しお申込フォームを送付させていただきます。その際、ご受講費振込先を併せてお知らせいたします。お申込フォームご返信およびご入金確認後、お席の確保となりますのでご了承ください。
携帯電話、スマートフォンなどからのメールをご使用の場合、@gmail.comからのメッセージ受信を可能にしておいてください。
定員に達しました時点で〆切りとさせていただき、キャンセルがありました場合には、お申込先着順にご連絡させていただきます。

講師紹介: 油木(ゆうき) 真砂子
人と生活する動物、動物と生活する人がよりハッピーになるお手伝いをしたいとの思いから、犬の学習理論に基づく家庭犬のしつけ方法、ホリスティックケアを 学ぶ。2011年7月日本人初のTタッチプラクティショナー2として認定される。ある獣医師からのアドバイスで犬の食餌の大切さに気づき、薬膳を独学で学び始めるが2014年日本中医食養学会主催の薬膳講座にて本格的に中医薬膳を学び始める。日本中医食養学会員。日本中医食養学会第6回学術研究発表会要旨集に犬に対する中医薬膳的取り組みに関して論文を掲載。国立北京中医薬大学日本校中医薬専科修了。
愛犬ルナ、かぶ共に優良家庭犬普及協会グッドシチズンテスト(GCT)に合格。ルナは同テストプラチナ認定

  中国中医薬研究促進会認定 国際中医薬膳師

  テリントンTタッチプラクティショナー2  
  Tタッチ・ラビット・アソシエイト認定
  優良家庭犬普及協会認定グッドシチズンテストサブジャッジ
  社団法人日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー
  専門学校中村学園ちば愛犬動物フラワー学園非常勤講師


人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加