Flower's Room スタッフのブログ

小田原のアロマテラピーサロンFlower's Room
サロン情報、季節ごとのアロマやハーブのトピックをつづります。

精油の濃度で変わるもの~。何でしょう♪

2017-07-16 21:23:55 | 日々のあれこれ

こんばんは!小田原IFA認定校Flower’s Room2期生IFA、ISAセラピスト鈴木織絵です。

 

香水作りの為、リサーチに行って来ました。

自分の好みの香り、これはちょっと違うな、という香り…

香りを、いろいろ嗅いでいると、

何が何だか、分からなくなってくることがありますよね

なので、直感で選ぶのが良いと思います。

野生の勘ですかね

野生の勘って、第六感かと思ってたら、

本来の意味は、危険を避けるなどの目的で野生動物が持っている直感のことでしたが、

人間には、やっぱり第六感で使うことが多いみたいです。

 

話は、戻りますが、

香水は、精油をアルコールで割ったもので、精油濃度が15~30% 

オードトワレは、精油濃度5~10%

オーデコロンは、精油濃度2~5%

香りのノート(揮発性の高い順にトップ、ミドル、ベース)のバランスを考えて

ブレンドすると香りの変化も楽しめます。

精油で、自分の為の、自分だけの、

世界でたった一つ香りを作ってみませんか

 

 植物とこころの学校Flower'sRoom ではIFAアロマセラピストコース、ISAアロマセラピストコース 不妊 妊娠 出産 産後のためのケア講座 アロマクラフト講座 アロマセラピー基礎講座など各種随時開校中です。ご希望の曜日をお知らせください。 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初プール♪ | トップ | 症例その後☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む