gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員-総務省(時事通信)

2010-02-26 18:04:41 | 日記
 総務省は19日、国家公務員OBが再就職している独立行政法人や特殊法人の嘱託職員ポストについて、年収1000万円以上のポスト新設を禁止するとともに、現在ある計13法人25ポストを今年度中に廃止するとの対応方針を決めた。近く所管省庁を通じて各法人に要請する。これら嘱託職員ポストについては、高額給与を「謝金」など公表対象となる人件費以外の名目で支払っており、「隠れ天下り」と批判されていた。 

【関連ニュース】
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定
4月に仕分け第2弾=財源捻出に疑問符も
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野
天下り14法人に公募要請=厚労省
「事務次官」存続に総務相が異論=公務員改革法案

盗難 新田義貞の銅像が 群馬・太田の神社境内から(毎日新聞)
久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
「押尾被告は事実話して」麻薬譲渡被告の初公判(読売新聞)
国母選手が帰国、身なり整え「分かんないっす」(読売新聞)
大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政調復活せず、政策会議活性... | トップ | 築地移転「時間多くない」 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。