yarereba日記

いつでも何かしたいときにできる時間が欲しいよね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ナリルチン」でじゃばらは村から全国へ

2017-07-03 15:58:03 | 日記
「じゃばら」はゆずやすだちの仲間で、香酸柑橘の一種ですがその名前はまだまだ知られていません。紀伊半島の中央部、奥深い山間の和歌山県北山村に住む村民の敷地に一本だけ自生していた自然雑種で、あまり村の外には出回ることはなく「幻の果実」と呼ばれています。近年は県外でも栽培が始まっていますが、約8割は和歌山県産です。

また、出荷量をみるとゆずやすだちなどの他の柑橘と比較するとごくわずかな量しかない稀少品です。しかし、そんなじゃばらに花粉症を抑制するとされるフラボノイドの一種「ナリルチン」を他の柑橘類より多く含み、花粉症・アレルギー性気管支喘息・アトピー性皮膚炎などのアレルギーI型症状に強い効果があることがわかってきています。具体的には果汁より果皮に13倍も多く含まれており、花粉症等のアレルギー症状の改善を期待するならじゃばらの果汁より果皮を加工したサプリメントなどの加工食品で摂取する方が効果的だと考えられます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンパンマンショー見たよ | トップ | うさぎの可愛さをみんなにも... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。