はなうたまじりにひとりごと

私視線で、観て聴いて♪素直に気ままに我儘に。主に宝塚の舞台のこと、その他諸々?についてお喋りを。

ぞうさんキリンさんサイさんそしてがらがらどん?やら…

2017-02-13 16:26:24 | Weblog


さて。
サファリエリアに突入です。

私は、適当に入ってしまったので気がつかなかったのですが、
どうやら、周りの人たちが、バケツにキャベツやら何やらが入っているのを持っている…

どこに売られていたのか?
そこらで売っているのか?とキョロキョロしましたが、
後から察するには、多分エリアに入る前に売っていたのではないかと。

でも、餌やりタイムだったぞうのところでは、
販売中だったので、とにかく購入。



200円だったか、300円だったか忘れましたが、その位のお値段。
このカップをたくさん積んで販売していました。

そして、ぞうさんたちは、並んで客から餌をいただく。
これは、ぞうにとっては、サービスなのか嬉しいおやつタイムなのか、どっちなんだろうなぁ。



順番に…というのか、並んでいる差し出された餌を、食べながらこちらに顔が向いて来て…



時々、休みも入りつつ(笑)





私のバナナも、平らげていただきました。
毎度〜。




歩いて回る、サファリパークみたいな感じ(注:乗って回れる乗り物もありました)で、
色んな動物が居て…



都度、餌バケツを持っておられる方々が、
草食動物に餌を与えておられました。
羨ましいけど、戻ってまで買いに行く気力はないので、私はそれを横目で見るのみ。







↑お食事中のラクダ…なのに、さっぱりお食事感が撮れてない!(笑)



キリンも…



どの手から食べようか?とお悩み中。



チーターさんたちは、隔離スペースに。



マレーバクは、どうしてだか、カーコ(カラス)さんたちに取り囲まれておられました。
バクが半分黒いから、親近感があるのかなぁ?





このサイにも…



餌やり体験者が大勢居ました。




こんな光景を見ると、「三びきのやぎのがらがらどん」という絵本を思い出すのですが、
それを言っても、絵本を知らないと言われてしまいましたが、皆さんご存知でしょうか?
とはいえ、私も我が家にあった絵本でもないので、あくまでもイメージのみ、詳しい内容は覚えていません。
…子ども心にちょっと怖いイメージだったような。

しかし、本当にこういう崖っ淵を目指してヤギは登るんですねぇ。
平たいところもあるし、敵もいないのに。


つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イルカショー、パンダさん | トップ | カンガルー、ライオン、鹿、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。