龍の尾亭<新統合版>

foxydogのメディア日記です。
(写真は阿蘇山にて)

BluetoothキーボードでATOKが使える、という発見。

2016年10月13日 00時41分29秒 | メディア日記
今まで、スマホ(Android)側でATOKをフリック入力に設定しているうちは、Bluetoothキーボードをいくら接続してもATOKが反応してくれず、てっきりATOKはBluetoothキーボードに対応していないものとばかり思いこんでいた。

かつてiPhone5の時は、ATOKがiPhoneに対応しておらず、アプリケーション(エディタ)として立ち上がっていたので逆に問題がなかった。Androidのスマホにしてから、画面も大きくなり、タブレットも買った(XperiaZ4は何もしなくてもATOKが使えた)ので、スマホではATOKがつながらないなあ、と思いつつも放置しておいた。

だが、7インチのタブレットを購入して使い倒そうとしたところ、この
「ATOKがBluetoothキーボードでは」使えない問題」がしだいにクローズアップされてきた。

なんとかして動かそうとするのだが、ATOKをフリック入力にしている限り、何をどうがんばっても、Bluetoothキーボードが反応してくれない。
英数字は入力できるのだが、日本語変換してくれないのである。

いくらやっても変換してくれないので、これは無理、とあきらめようとしたところ、たまたまATOKをフリック入力ではなく英数キーボードモードにしてみたら、なんの問題もなくBluetoothキーボードからATOKが制御できているじゃありませんか!

相当な脱力感を味わいましたが、結果オーライ。

これで、10インチのタブレットはパソコン代わりに室内中心とし、出先では7インチタブレットと今回購入した

マイクロソフト薄型キーボード GU5-00014

のセットを使うことができます。
「早く言ってよ」
って感じですねぇ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイクロソフト薄型キーボー... | トップ | 『いくつもの声』ガヤトリ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。