バリボーママ、シカゴに行く♫

福岡発東京経由シカゴ行!
ご主人様よっちゃんの仕事の関係でシカゴへ。アタシ、駐妻になります☆

王子のハナシ ~起承転結の「結」、そしておまけ

2016年09月17日 | シカゴ中学校

「結」

えっと…、昨日は嘘をつきました

『たくさんのことを伝えることができました』と言いましたが
正確には
『伝えたつもりでワーワーと言いたい放題しゃべってきました』…です

通じたかどうかは、
これからのやりとりで判明すると思います

ま、でも昨年は
家庭教師のセンセについてきてもらって、説明してもらい、
隣で黙って聞いていただけだったので(それもどうよ
少しは成長したのではないかと、お得意の
自画自賛

ESLのセンセも
反応の薄い王子へ、少し理解を示してくれた様子

そして、センセの最近の嬉しかったこととして
「王子が手を挙げて発言することが増えたんですよ~
「最近王子が変な顔とかするんですよ~」と
興奮気味にうれしそうにアタシに伝えてくれました

…母、ちいさな一歩に涙
危うくほんとに泣きそうになりながら聞いてました

最後に、同じ教室内にいた昨年の姫のESLのセンセから
「お母さんも英語上達してる努力してるのね~」とお褒めの言葉
日頃褒められることのないオトナ、うるうるどころか号泣寸前
この段階で我慢していた涙は流れてしまいました
センセ、ありがと~~~~You made my day

そして
「また、何かあったらお互いに気軽に連絡を取り合いましょうね」と
握手をして、さようなら


がんばってるんだね、王子
そして
よく頑張った(笑)アタシ
それを改めて確認し、

こういう起承転結?のプロセスの中、
無事に「年度初めのお約束・母にとっての一大イベント」が終わったのでした



「おまけ」のこぼれ話

Curriculum nightで、移動のわずか5分の間に
センセに寄っていき、話を聞くという荒業を披露したのだけど…


途中、姫でお世話になったセンセにも捕まりながら
ハグしてちょっぴりお話して、姫の高校生活の報告をしたりもしました

次の教室が見つけられず、道案内のボランティアの生徒さんたちに
ダッシュして連れてってもらったりも…

そんなこんなで
次の始まりの時間に間に合わず
教室を締め出される…ということを3回やらかしました
(防犯上、基本的に閉まってしまうと中からしかあかないドアなんですっ)

小窓からこわごわ覗くアタシに気付いて
中からしかあかないドアを開けてくれた見知らぬparentsに感謝



結果…Curriculum night から meetingまでの約1週間で…

喜んだ回数、8回。
落ち込んだ回数、4回。
学校で迷子になった回数、2回。
知ってるセンセとハグした回数4回。
ドアを開けてもらって感謝した回数、3回。

…まぁ忙しかったけど
思い出は、プライスレス

アタシにとってもとても貴重な、大切な経験


王子もきっとこうやって
毎日頑張ってるんだな~

王子が、この学校に在籍する2年の間に
心も体もまっすぐ成長してくれますように
英語が少しでも上達しますように
お友達がたくさんできますように
もう少し宿題が早くできるようになりますように

もひとついえば、
自分のことは自分でできるようになりますように

…ぜいたく


いろんな願いを込めて
これからも母ちゃんサポートがんばるぞ

以上、年度初めの重要なイベント、Curriculum nightとmeetingという王子なイベント
なんとなく終了し幸先いい7年生のスタートとなりました~~~~
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 王子のハナシ ~起承転結の... | TOP | 紹介します タブレット第二弾 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | シカゴ中学校

Trackback

Trackback  Ping-URL