ガーベラのように

日々の日常や楽しかったこと、伝えたい思いなど
いろいろ書いています。

『君の名は。』感想

2016年09月15日 21時18分14秒 | 日記



昨日、観てきました!

田舎町で暮らす三葉と
東京で暮らす瀧は共に17歳。高校2年生。
出会ったことのないふたりが
夢の中で入れ替わってしまう
不思議な物語。

原作本(『小説 君の名は。』新海誠 角川文庫)
を読んでから映画を観たのだけど

糸守の自然、山頂から見下ろす糸守湖
吹き渡る風、雲、小川を流れる水の音。
東京の街並み、雑踏、ビルに映る景色
夜空を流れる星々などなど。
自分の頭の中の想像を
はるかに超える美しい映像で
それらを感じることもできましたし、
物語の登場人物たちが生き生きと
動き出すのをわくわく観ることができました。

こういう男女が入れ替わる物語は
入れ替わった当人たちはもちろん
まわりの反応も面白いですよね〜

クック…クククッ
観ていて、笑ってしまいました。
(○´艸`)

でも、もしも
私がそうなってしまったら?

?!?!?!?!?!…
その日は絶対外に出ないで
部屋でただガクブル震えてるだけかと(笑)

そう思うと
三葉も瀧も凄い行動力だよな〜
と思います。
皆さんだったら、どうしますか?



糸を繫げることもムスビ
人を繫げることもムスビ
時間が流れることもムスビ
水でも、米でも、酒でも
なにかを体に入れることもムスビ

より集まって形を作り
捻れて絡まって
時には戻って、途切れ
またつながり。
それが時間。
それがムスビ。

おばあちゃんの言葉が
心に深く響きました。

人は目には見えないけれど
忘れていたり、
気付けないだけで
たくさんの絆や想いで
繋がっているんですよね。

私はこの本を読んで、映画を観て
人との繫がりや出会いを
一緒に過ごせる時間を
大切にしたいと、あらためて思いました。

遠い遠い遥か昔に
前前前世で出逢おうと
約束していた人かもと思ったら
なーんかロマンチックですよね
。:+((*´艸`))+:。ふふふ。

RADWIMPSの曲も良かったですし♪

とてもとても素敵な物語でした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たっぷり練乳ミルクフランス | トップ | フィニアスとファーブ『ザ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事