フォーラムアクエリアスブログ~僕たちは未来をたくらんでいる

LGBTIQ=セクシュアルマイノリティ=性的少数者(同性愛者等)の人権擁護政策に関する国会議員アンケート調査結果公開中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本初のゲイ党首誕生?オープンリー・ゲイ区議が社民党党首選に出馬決定!

2013-09-26 07:49:18 | 他の記事
参院選での敗北の責任を取った福島瑞穂前党首の辞任に伴い、10月14日に行われる社会民主党の党首選に、日本初のオープンリー・ゲイ議員のひとりである石川大我・東京都豊島区議会議員が立候補を表明しました。

立候補には「国会議員の三分の一以上」または「党員200人以上」の推薦に加え「所属する都道府県連の推薦」が必要。石川区議は立候補に必要な党員200人以上の推薦を集め、9/26(木)都連合からも推薦が得られ、党首選へ出馬出来るようになりました。

党首になれるかどうかは微妙ですが立候補するだけでも非常に画期的な事です。

**************

東京都豊島区議会議員・石川大我公式サイト

ブログ

ツイッター:本人

ツイッター:党首選挙専用アカウント(期間限定)

石川大我(豊島区議)決意表明 【社民党首選記者会見】(Youtube動画)

【党首選挙出馬にむけた所信表明】(PDF)

**************

(ゲイメディアでの紹介)

g-lad xx(グラァド)
(オンライン・マガジン&ゲイのための総合情報サイト)
石川大我氏が社民党党首選に立候補、当選すれば日本初のオープンリーゲイの党首に

石川氏は25日の会見で、党員200人以上の推薦を確保し、党東京都連に推薦を要請したと説明。「党を再建したい。このままでは党が潰れてしまうという多くの党員の皆さんの声を、党首選を通じて届けていきたい」「国会議員だけでなく、地方議員や党員を含めて党首選を行うべきだ。若手を中心に社民党のリニューアルオープンを目指したい」と語りました。26日夜、石川氏は無事に、所属する党都連から推薦を得ることができました。もし石川氏が当選すれば日本初のオープンリー・ゲイの(そして国会に議席を有する政党の中で最も若い)政党党首が誕生することになります。

バディJP
石川大我氏、社民党党首選出馬!

MILK

**************

※最新続報:「社民党党首選に石川区議出馬決定」関連ニュース記事。

Yahoo!Japanニュース・カテゴリー「政局」



社民党首選、一騎打ち 石川・吉田氏届け出
産経新聞 9月28日(土)7時55分配信

石川氏は「党をリニューアルしてリベラル勢力を再構築し新しい時代の結集軸をつくりたい」と表明。投票権がある党員・協力党員は計1万7410人(8月末現在)。国会議員も党員・協力党員も同じ1票が与えられる。国会議員主導の党運営に不満を抱く地方議員の動向が焦点。



社民党党首選、きょう告示 10月14日に新党首選出へ
フジテレビ系(FNN) 9月27日(金)22時44分配信

東京・豊島区議会の石川大我議員は「社民党をリニューアルオープンさせたいと思っています。リニューアルした社民党で、リベラル勢力全体を再構築、復活させたい」と述べた。



社民党首選、石川・吉田両氏一騎打ち 17年ぶり選挙戦
朝日新聞デジタル 9月27日(金)20時22分配信

届け出後の会見で、石川氏は「党をリニューアルし、リベラル勢力を再構築したい。弱い立場の声に耳を傾け、希望の持てる政治をつくる」と語った。



<社民党>党首選は石川豊島区議と吉田国会議員の一騎打ち
毎日新聞 9月27日(金)19時38分配信

石川氏は同性愛者であることを公言しており、社会的弱者への支援を訴えてきた。立候補にあたり、地方議員18人を含む党員207人の推薦を獲得。記者会見で「党をリニューアルしリベラル勢力全体を復活させたい」と述べた。社会党時代も含め党首選が選挙戦になったのは村山富市氏が秋葉忠利氏を破った96年1月の社会党委員長選以来17年ぶり。



社民党首選、初の選挙戦に…2氏が届け出
読売新聞 9月27日(金)19時32分配信

有権者は党員と党費が安い協力党員で計1万7410人(8月末現在)。国会議員も含め1人1票で計算。今後立会演説会など検討。届け出後の記者会見で石川氏は「若者だけでなく党再建を望む多くの党員の声を受けて立候補した」と述べた。

社会党時代96年1月時点では党歴5年以上で所属する都道府県本部か党員100人の推薦が出馬要件。現在は所属する県連の推薦に加え国会議員の3分の1以上か党員200人以上の推薦が必要で出馬のハードルが高くなった。



石川、吉田氏の一騎打ち=社民、初の党首選
時事通信 9月27日(金)15時15分配信

石川氏は「リニューアルした社民党でリベラル勢力を復活させたい。新しい世代が、新しい時代に合った新しい結集軸をつくっていきたい」と訴えた。



社民党党首選が告示、政審会長vs豊島区議、初の選挙戦へ
産経新聞 9月27日(金)11時51分配信

吉田氏は大分県職員労働組合委員長、同県議などを経て22年の参院選で初当選。今年1月から党政審会長を務めている。吉田氏以外の国会議員4人は全員が吉田氏を推薦する。石川氏は福島氏の元秘書で、同性愛者であることを公表している。23年の豊島区議選に当選。若手地方議員らでつくる「社民党ユース」の支援を受け党改革による社民党のリニューアルを訴える。



吉田、石川氏が届け出へ=社民党首選が告示
時事通信 9月27日(金)10時15分配信

社民党党首選が27日午前、告示された。吉田忠智政審会長(57)=参院比例代表=と、石川大我東京都豊島区議(39)が午後に立候補を届け出る。10月12~13日に全党員と協力党員による投票が行われ、同14日に開票される。



社民党党首選、政審会長と豊島区議が出馬へ
日本テレビ系(NNN) 9月27日(金)2時10分配信

既に立候補を目指す考えを表明していた石川氏について、地元の東京都連合は26日夜、「党首選挙を通じて党改革の道を探るべき」として、立候補に必要な推薦を行うことを決めた。



<社民党>党首選、初の選挙戦…都連が石川区議推薦
毎日新聞 9月27日(金)0時38分配信

96年以降7回の党首選を行ったがいずれも無投票。今回も党幹部らが吉田氏への一本化を図ったのに対し地方議員らが反発。石川氏を擁立し都連も「党首選のスタートラインに立ち党改革の道を探ることが必要だ」(北川雄重代表)と出馬に必要な推薦を決めた。石川氏は「国民に開かれた議論をすることで党改革をし党をリニューアルオープンしたい」と語る。



**************

※続報:都連から推薦を得て石川氏が党首選に出られるようになった。

豊島区議会議員・石川大我ツイッターより:

「都連合の推薦が出ました。都連合のすべてのみなさんに感謝したいと思います。党改革を求める若手議員や党員のみなさんと党をリニューアルするためがんばります。永田町だけでない、弱い立場に寄り添った政治を実行していきます。」



社民党首、初の選挙戦=27日告示、2氏出馬へ
時事通信 9月26日(木)21時21分配信

吉田忠智政審会長(57)=参院比例代表=は26日に立候補を表明。豊島区議の石川大我氏(39)も同日、所属する党都連から立候補に必要な推薦を得た。これにより、1996年に旧社会党から党名変更して以来初めて選挙戦が行われる見通しとなった。

**************

※当初の記事:都連の推薦が得られなければ出馬を断念する可能性もあった。

社民党首選、東京・豊島区議が立候補へ(読売新聞)25日 - 20時44分

<社民党>党首選に区議が出馬表明 福島前党首の元秘書(毎日新聞)25日 - 14時6分

社民党党首選、豊島区議が出馬意向表明「このままでは党がつぶれる」(産経新聞)25日 - 14時5分

社民党党首選 豊島区議が立候補目指す考え(日本テレビ系(NNN))動画ニュース25日 - 12時46分

豊島区議が出馬意向=社民党首選(時事通信)25日 - 11時16分

社民党首選、豊島区議の石川氏が立候補表明(朝日新聞デジタル)25日 - 11時9分

**************

「地方は末端ではなく、先端である。できることから始めて、国へ広げていく。」
石川大我豊島区議インタビュー(ダイヤモンド・オンライン)

海外では自らのセクシャリティ(性的指向)をカムアウトして当選する政治家が当たり前のように存在するが日本ではまだまだ実例が少ない。ところが昨今日本でもセクシャル・マイノリティであることを明かして当選する地方議員が出てきた。そのうちの1人で豊島区議(1期目)の石川氏に生い立ちから政治的なスタンスまでじっくり話を聞いた。(『週刊ダイヤモンド』編集部・池冨仁)
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行政機関初!大阪市淀川区役... | トップ | パトリック・ジョセフ・リネ... »
最近の画像もっと見る

他の記事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事