ライトヒッティングな生活

野球と平穏な生活を愛するblog

にゃーも疲れてきているのかな…(20110715vsH)

2011年07月16日 01時06分50秒 | 野球-マリーンズ
にゃー踏ん張れず逆転負け。


<試合の感想箇条書き>
(視聴環境:スカパーe2・J sports ESPN)

○初回からずっと厳しい内容だったけれど、あー今日はほんと駄目かもなぁ、と思ったのが、4回2死1,3塁(→2,3塁)の場面で、山崎を打ち取るのに11球かかったところ。これまでにゃーに限らず痛打されることも多々あったとはいえホークス打線の中では打力で勝るとはいえない山崎に、これほど粘られるようではクリーンナップなんて抑えられるはずはない、と思ってしまったんです。その予想通りに、5回には逆転され、結局追いつけないまま終わってしまいました。
○にゃーも疲れでしょうか…やはり好投のマウンドもなかなか続かない。前回みたいにはいかないだろうなぁとは思っていましたが、これほど苦戦するとは。6回途中で球数142・被安打13とはね…ニッカンのボックススコアも真っ赤だ。序盤、マリーンズ打線が山田をけっこう攻めて3点とれていたので、今日の投球は残念でした。オールスターの時期にしっかり休んで、また後半戦を頑張って欲しいものです。…まさかこの連戦でまだ登板あったりしないよね??

○今日に限っていえば、後を継いだ川越・もっさん・中郷のほうが良いピッチングでした。この3人が頑張ってくれたおかげで、7回の反撃(反撃といえるか分からないけど)で少しワクワクできましたからね。まぁ川越の「エア被弾」はちょっとドキドキしましたけれど(笑)。でもこの中で誰かひとりでも、勝ちパターン継投の中に食い込んでいって欲しいなぁ…もっさんなんてチャンス与えてもいいと思うんだけど、そうもいかないものかなぁ?
○中郷はいつ以来の一軍マウンドだっけ?昨季って登板あったっけ?久しぶりに姿を観ることができて良かったし、対戦打者ひとりとはいえ相手は小久保ですから、三振で復活を飾れて嬉しかったです。

○先制された直後の1回裏、ヒットの岡田をセカンドに置いて、2死からアチャがホークス先発山田から放った打球はレフトポール際へ…切れるだろうなぁというスイングだったのに、あれがホームランになるとは。幸先良く、すぐに逆転できた。2回にも1死から正人がヒットで出て、2死となり今日レフトスタメンの南ちゃんが三遊間を痛烈に抜くヒットでセカンドから正人が激走で3点目。

○正人は本当にもう、どうしたんだー。なんでマリーンズ打線になくてはならない状態になってるんだ…今日は打順が7番に上がったけど、それも納得のバッティング。2回のヒットもそうだし、3回にもあわやスリーランかというような当たりもあったし、7回には追い上げのタイムリー!絶好調といっていいよね…いやほんと、今は正人抜きで打線が繋がる気がしません←言い過ぎ? でも彼が元気だと、ベンチでの声もさらに大きくなりそうですし、またそれによってチームそのものも活気づく、という良い循環があるかもしれません。声が大きくて元気な選手は、それだけでも価値があるのかもしれないな。
あ、でも最終回に打球が抜けたと思ったのかガッツポーズしてたのに打ち取られたのは格好悪かったけどorz

○しかし正人もそうですし、それ以上に南ちゃんのタイムリーが勝利に繋がらなかったのは無念です…いつか南ちゃんのお立ち台って観てみたいなぁ…

○カードの頭をにゃーで落としたのは正直痛い。やっぱり首位ホークスは強くて、多村も戻ってきて、あすも前回と同じ「大谷-杉内」の予告先発で、となると苦戦が予想されるわけですしね…でも落としたものは仕方がない。不利な対戦だって何があるか分からないのだから、望みを繋いでいこう。


この試合のスコアはこちら(ニッカン)


ランキング参加しています。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またも薄氷の勝利で3連勝(20... | トップ | よくやったというべきか、勝... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む