ライトヒッティングな生活

野球と平穏な生活を愛するblog

抜け殻、今季最終戦(20091007vsE)

2009年10月08日 01時26分16秒 | 野球-マリーンズ
今季最終戦が終わってしまいました…


<試合の感想箇条書き>

○わたしは今日の試合が終わって抜け殻になっていますが、選手たちはどうやら昨日の試合が終わった時点で抜け殻になってしまった模様…もうまったくいいところがなく、前日のあの気合はどこ行ったんだろ、という状態で、酷い試合でしたorz でもまたそれも、今季のマリーンズらしいというか…

○心残りがいっぱいできてしまった試合ではありました。西岡の先頭打者ホームランの日本記録はダメだったし、大松は20本&80打点にあと1ながら結局到達できないし、唐川は規定投球回にあと2/3イニングながら達成できないし、俊介の規定投球回達成のための温情登板もgdgdだったし、上野の今季最終登板も四球ばかりでいいものではなかったし、竹原は代打でも出てこないし、サブローも出場は昨日だけだし、大松はタイムリーエラーをするし…なんかもう、他にもいっぱいある気がするけどもう出てこないくらい心残りだらけです。でもそれくらい酷い試合だったから、今季の膿は全部出し切った、と思うことにしようかな。あーでもほんと、昨日の試合が今季最終戦だったらよかったのになあw

○試合終了後、イーグルス側はヒーローインタビューをだいぶん待ってくれて、そのあいだボビーやマリーンズの選手たちが、ライトスタンドへ挨拶する時間をしっかりと作ってくれました。このはからいに感謝します。おかげで、いいシーンをたくさん観ることができました。最終戦のあとって、選手たちはみんなお互い握手し合うんだって初めて知った。そして、ボビーコールをしてくれたイーグルスファンありがとう。やっぱり、パリーグ大好きです。マリーンズは一足早くオフに入りますが、イーグルスの戦いはまだまだ続きます。決して判官贔屓ではなく、大好きだった近鉄の選手がたくさん居るイーグルスや、イーグルスの選手たちを、心から応援しています。

○そしてマリーンズの選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。今季は最後の最後までいろいろなことがあって、野球に集中できない状況の中、頑張ってくれたと思っています。いい試合、いいプレイがたくさんありました(もちろんそうじゃないのもいっぱいあったけど、それもまた思い出)。まずはゆっくり体を休めて、秋季キャンプに備えてください。そしてまた来季、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることを期待しています!

○今季のこのブログの「試合の感想」箇条書きも、これがラストになります。えっとたぶん、公式戦1試合も欠かさず書けたんじゃないかな?去年は入院、一昨年は出産とかあって完走できなかったけど、今季は飽きっぽいわたしがけっこう頑張りました。またこのへんの感想は後日にでもつらつら書こうかな。オフもそこそこ更新するつもりですので、よろしくお願いします(とか言って昨オフもそう言いながらひとつも更新しなかったんだけど…今季はたぶん大丈夫…かな…たぶん…)。

○ああでも、寂しいです…もう今季マリーンズの試合がないなんて…今季の5位という順位に悔いはないけれど、やはりプレーオフに進出して、もう少し長いシーズンを楽しませて欲しかったかもしれない、と、全て終わった今になって思います。
毎日テレビで選手たちの姿を観るのが、ルーティン以上の楽しみでした。特に今季は、ボビーラストイヤーということもあってか、1試合1試合大事に観れていたように思います。それだけに、今季最終戦の終わった今は、ため息ばかりついて抜け殻のようになっています…
けれど「来季がある」ということは幸せだということも知っているから、来シーズンが始まるまでの半年間を、なんとか別のかもめーず的楽しみを見つけて、過ごしていきたいと思っています。

今年一年、ありがとうございました!


この試合のスコアはこちら(ニッカン)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当に、良かったです…(2009... | トップ | 今までとこれからの更新につ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む