ライトヒッティングな生活

野球と平穏な生活を愛するblog

あそこで追いつけないところが…(20110904vsE)

2011年09月05日 00時02分47秒 | 野球-マリーンズ
あれが今のチーム状況をあらわしているなぁ…


<試合の感想箇条書き>
(視聴環境:スカパーe2・J sports ESPN)

○なるべくならこんなことは言いたくないけれど、勝てる気がしない、というのが正直なところ。チームの気持ちが上を向けなければ、好調な相手には3連戦くらいだとあっさりとのされてしまうのだということを身をもって実感してしまった。もちろん、気持ちだけではなく力もね。
○ただ、昨日と違って一瞬でも「いけるかも」と思えたときがあったので、そこは良かったなと思います。0対4にされて絶望的な気分になったすぐあとの反撃だったから、ここは嬉しかったですよ。相手ピッチャーが先発の長谷部から2番手ヤマムーに代わっても打てたしね。でも、あと1本出れば同点もしくは逆転だった、そんな局面でその「あと1本」が出ないのが今のマリーンズの状況なんだよね…。良いときならあそこからイケイケドンドンになれるチームなんだけど、そんな力は今現在は無い。

○俊介は悪くなく抑えていけると思ったんだけどなぁ…5回は正人のエラーが痛かったけど、俊介ならそんな場面こそきっちり切ってくれると思ってた。それ以前に山崎にタイムリーを打たれているしね。そんなに悪くなかっただけに、5回表は特に残念でした。
○6回表に2番手としてマウンドに上がった投手を観て思わず声を上げてしまった。大谷!いやいや、じゃあ水曜日の先発誰なの!?とだいぶ動揺した。だって晋吾も中継ぎにまわしてるし、コバアツも昨日中継ぎで使ってるし、頭数足りないのに…ペンが上がってくるということなのかなぁ?あ、大谷は良かったです。こうやって中継ぎでリズムを取り戻していってくれたらいいな。
○3番手は晋吾、4番手はロサ。ふたりとも、1点ずつではありますが痛すぎる失点をしてしまった。ロサは疲れているのでしょうね…晋吾は先頭草野にヒットを許したのが痛かった。こういうところで失点してしまうのも、今のチーム状況をあらわしています。

○わたし個人としては、娯楽のために観ている野球なのだから、どんなにたくさん負けても、基本的には楽しいことだけを考えて・観てゆくつもりでいます。誰のせいで勝てないとか憤る時間があったら、好きな選手を観て楽しむ時間に充てたい。勝てなくても、ワンプレーワンプレーには光るところもありますし、そういうところを探してゆきたい。もちろん、無理に探すのではなくてね。やっぱりマリーンズが好きなので、あさっての夕方にはチャンネルをJ sportsに合わせている。野球があるから、毎日が楽しいんだもん。その気持ちは、こういうときでも忘れたくない。
○でも、あした試合がなくてちょっとホッとしているのも確かではありますw


この試合のスコアはこちら(ニッカン)


ランキング参加しています。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり覇気がないなぁ…(20... | トップ | にゃーでも流れは変えられな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む