日々進歩を願って!

思いついたことを気ままに書いています!

小学校創立記念品

2017年07月01日 08時40分37秒 | 日記
2017年下半期は雨で始まりました。
カラ梅雨を心配する一方、雨降りは苦手です。
今日はなにして過ごそうか?と思っています。


mugimakiさんから「すりこぎ棒」のコメントが来ました。
「短いから少し使い勝手は悪し、です」と書かれていました。
それではと私のいただいた「すりこぎ棒」を測ってみました。

すりこぎ棒 約30㎝ ありました。
ちょうど手ごろ…でした。

そうそう…この測るときに使用した「ものさし」は年代ものなのです。

目白小学校の創立記念品 なのです。
私の卒業した目白小学校は1929年(昭和4年)9月2日創立です。
私の在籍していた時の創立記念日は昭和34年です。
そうすると、このものさしは創立30周年の記念品になります。
この竹のものさしは大事にしていたのではなく、いつも使っていました。
小学校の「記念品」ですが、いまでも洋裁や手芸で使っています。

ところで、「ものさし」と「定規」の違い知っていますか?
ものさしは物の長さを測る道具、定規は線を引くための道具です。

上がものさし    下が定規…定規は目盛りの外側に余白があります。

下半期、どう過ごすのか考えています。
夫の会社は6月30日で「解散」の手続きをします。
でも、5・6月の決算と解散の後始末があります。
登記や銀行、組合に届け出なければなりません。
これも「終活」の一環です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたはだ~れⅡ | トップ | 『いや』と言えなくて »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
物持ちがいいですね。 (fukurou0731)
2017-07-01 09:39:21
mari様
おはようございます。
「ものさし」と「定規」の違い。
ものさしは物の長さを測る道具、定規は線を引くための道具ですか、全く考えたこともありませんでした。でもその通りです。
スリコギは山椒の木なんですね。よい香りがしそうですね。
私の通った小学校は現在解体中です。統廃合で無くなりました。早いですね、もう7月!今年も半分終わりました。
8日になると70歳。信じられません。
こんにちは ()
2017-07-01 09:57:54
mariさんの通われた小学校は、昭和初期から続いている歴史ある学校なのですね。
私の山の中の母校も、歴史はあったのですが段々児童も減って、50年ぐらい前に廃校になりました。

30センチの竹の物差し、懐かしいです。
我が家にも有ったはずなのですが・・

ご主人様の会社の、解散手続きなど素人の私には、大変さもよく理解できませんが、いろんな専門的なことがあるのでしょうね。
定規と物差し (みーばあ)
2017-07-01 09:58:40
そうなのね
考えたことも有りませんでした
確かに~物差し
物を計るのに余は苦は要らないし有ると不便
目から鱗です
こんにちは~(^O^)/ (ぎこまめ)
2017-07-01 15:04:16
なんとなく漠然と、竹で出来たのがモノサシで透明のが定規て呼んでましたが、確かに透明の定規の方が線がひきやすいですよね。
竹は長持ちするんですねえ。うちにも古いのがあります。
古希 (fukurou0731 さんへ)
2017-07-02 08:16:47
7日で古希ですね。おめでとうございます。
とても元気な70歳ですよね。

開田高原、地震は大丈夫だったでしょうか?
またこそは大雨とか、心配してニュースを見ていました。
小学校 (風さんへ)
2017-07-02 08:19:40
私の通った小学校は2年後に90周年になります。
昨年校舎も新築しました。
目白駅前にあり、向かい側は学習院大学です。

雑司が谷には小学校が3校あったのですが、統廃合で1校になっています。
学区が広く、大きな墓地があり、とても心配な地域です。
物差しと定規 (みーばあさまへ)
2017-07-02 08:22:44
そうなんですよね。
洋裁や小物づくりでは定規の余白が邪魔ですよね。
縫い代1㎝を測るときは邪魔で困ってしまいます。
厚紙で1㎝と2㎝の定規を作って使っています。
長持ち (ぎこまめさんへ)
2017-07-02 08:26:44
使いやすいもの、大切なものは長持ちしますネ。
小学校のとき住所録も持っています。
クラス会の時に持って行って驚かれました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む