人間万事塞翁が馬~膵内分泌腫瘍との共存

2008年、夫に膵内分泌腫瘍発覚、手術で切除したものの肝臓に再発。月一回の注射と検査とインスリン。

お久しぶりです

2017-12-05 22:19:02 | 闘病
数ヶ月更新してませんでした。
サボっていた訳ではなく
夫の親の用事で飛行機で関東某県へ出動したり、私の親が室内で転んで股関節をひどく痛めたのでお手伝いに行ったりと、物理的に忙しかったのと…。
何よりも主治医が出張で診察が代わりの医師だったりして、話題がなかったのがホントの理由。

更新していなかった間も1か月に1度のサンドスタチンは変わらず。疲れで体調がイマイチだった時のサンドスタチンで少しフワッとする不快な感じがした以外は、特に副作用もなく、ありがたい。


今日久しぶりの主治医の診察で9月に受けたエコー検査の説明を受けられることに。
「何か変わったことがあったら連絡しますから」と出張前の主治医には言われていたものの、画像を見ながら説明してもらわないと落ち着かない。


それなのに結構な量の雪が降り、駐車場は雪の山で狭くなったのか満車。
主治医の診察は10時から。10時少し前から並び始めて、夫に状況をLINEで送っていたが既読がつかない。「もしかしてもう診察中か?」それならLINEを見ることはできないだろう。10時半頃やっと駐車できたので、とにかく走る。まず消化器外科の待合室をキョロキョロしたが居ない。受け付けに診察中かどうか聞こうかと思ったが、念のため糖尿内科の待合室へ行ってみたら夫が「こっちこっち」と手を振っていた。


何と夫は携帯を家に忘れていた。LINEに既読がつかないはずよね。連絡がつかない状態で私が30分以上来ないので、雪道で事故?とすごく不安だったそうだ。待合室からは駐車場は見えないしね。こういう訳で遅刻した~と説明したらほっとしていた。



残念ながら消化器外科の主治医の診察は終わっていた。エコー検査は特に変わりなし。次は年明けの1月だそうだ。まずは安心!
そして膵神経内分泌腫瘍の予後に関する臨床研究に参加する同意書の説明を受けてサインしたとのこと。今年の8月に作成された書類で、全国の100施設が参加すると書いてあるので、同病の方で同じくサインした方もいらっしゃるかも。この研究の説明も主治医から直接聞けなかった不運な私。参加といっても血液を提供するだけで、特に何をするわけではないみたい~と呑気な夫。


糖尿内科ではさんざん待たされて、会計を済ませて、ランチして、買い物して帰宅したら、ワンコたちが散歩をねだってヒンヒン鳴いてたので、疲れた身体に鞭打って散歩。ついに本格的な雪のシーズン到来。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようこそ! | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しまうまmyu)
2017-12-06 19:16:20
おひさしぶりです。すっかり雪景色ですね。
見るからに寒そう…(^^;)

ヤキモキした1日だったようですが、
変わりなくてなによりです。
つぼみさんも風邪などひかないよう
ご自愛くださいね。
しまうまmyuさんへ (つぼみ)
2017-12-06 21:01:09
こちらはあっと言う間に真冬です(ノД`)
もう既にダウンonダウンで着ぶくれてます。
myuさんは体調復活しましたか?
これから年末年始で飲み会の季節(笑
ご自愛くださいね!
Unknown (あかしまもよう)
2017-12-10 07:12:13
ご無沙汰しています。
北の国、ほんと寒そうですね。
旦那さまもお変わりなくて良かった。
また夏にお会いできるといいなぁ。
あかしまもようさんへ (つぼみ)
2017-12-10 21:16:36
ご無沙汰してしまいました。
治療後体調はいかがですか?
ブログを読んで心配してましたが
なかなかコメントを残せずに
ずるずると日にちが経ってしまった…
来年また会いたいねっ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

闘病」カテゴリの最新記事