【関西・紫陽花(あじさい)情報2017】 滝谷花しょうぶ園(奈良県宇陀市) - カトカト日記 ~霊園・墓石の株式会社加登 公式ブログ~

【関西・紫陽花(あじさい)情報2017】 滝谷花しょうぶ園(奈良県宇陀市)

皆様こんにちは。
本日も加登(公式ホームページはこちら)の広報スタッフブログ「カトカト日記」をご覧いただきありがとうございます。

>>加登のオススメ公園墓地 平成29年6月度チラシはこちら

>>カードでお参り。『大阪みやこ霊廟 縁凛堂(大阪市都島区)』最新チラシはこちら


昨日アップした「矢田寺(該当記事「【関西・紫陽花(あじさい)情報2017】 矢田寺(奈良県大和郡山市)」はこちらをクリック」を後にしたのち、同じく奈良県内にある「滝谷花しょうぶ園(奈良県宇陀市)」へと向かいました。




まずは花しょうぶから。

その名が示すように、一面に広がる「花しょうぶ」が最大の魅力ではありますが、その他にも季節の花が咲くということで気になっていたスポットです。
芝桜の時期には本気で訪問を検討していたほど。




色とりどり、様々な品種が植えられています。




でろーんとした花びらが独特。
やる気あるのかないのかよく分かりません。




開花直前はこんな具合。
パラソルのようでファニーですね。




ところで「花しょうぶ」って何やねん? と素朴な疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
かく言う私もそうでした。




調べてみれば、アヤメ科殺め族アヤメ属に分類される多年草で、同じアヤメ属にはハナショウブの他にカキツバタ、アヤメがあります。




ややこしいことに、ハナショウブをアヤメと呼ぶことも多々あるため、アヤメ属のアヤメと混同されがちなのですが、ハナショウブが湿った場所を好むのに対し、(アヤメ属)アヤメは乾いた場所に生育するなどの違いがあります。





この時期はやはり、紫陽花。

滝谷花しょうぶ園にもあじさいが植えられているのですが、やはり1週間ほど早かったようで、まだまだ満開には程遠いなと。




こちらは園に隣接する販売所に咲いていた鉢植えの紫陽花。
見事な花を咲かせていました。




園内は、ブルー系の花が多かったように思います。










こちらも今週末以降がピークでしょうか。




カシワバアジサイも満開までもう少し。







小さなお子さんも楽しめます。

遊具のない施設を「つまらない」と断ずる5歳の息子ですが、この「花しょうぶ園」には虫やらトカゲやらの生き物もたくさんいて、随分楽しんでくれました。







大きなオタマジャクシがうじゃうじゃいました。
もうすぐカエルになって、訪れる子供たちを楽しませてくれることでしょう。




私のそばを飛んでゆく虫がいたので目で追ってみたら、何やら変わった風貌の・・・カミキリムシかな?




奥にテントウムシの幼虫がいますが、捕食しようとしているわけではありません。
カミキリムシは一部を除き草食でございます。




薄いブルーが美しく見惚れてしまいます。
ラミーカミキリと呼ばれ、西日本全域に生息しているそうです。
背中の模様は個体によって異なり、ネットで検索すると面白い模様の個体を見ることができます。




おまけ。
お馴染み(?)ブラシの木です。




園内にはレストランや喫茶店などもあり、その気になれば一日中でも楽しめそうな「滝谷花しょうぶ園」さん、大人にも子供にもオススメです!



加登各店のスタッフブログも更新中!  霊園(店舗)名をクリックしてください。

大阪みやこ霊廟川西中央霊園はびきの中央霊園・奈良橿原店大阪泉北霊園四条畷霊園大阪霊園明治の森霊園堺店・岸和田営業所西宮店・神戸店・宝塚営業所門真店湘南ふじみ霊園


  関西の霊園・墓石・仏事法要の情報満載! 加登HPは画像をクリック

  フォロー大歓迎! 加登 公式 Facebook も画像をクリック

 ブログの更新をいち早くお知らせ! 加登 公式ツイッターも画像をクリック
« 【関西・紫陽... 「お玉」じゃ... »
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。