【関西・紫陽花(あじさい)情報2017】 矢田寺(奈良県大和郡山市) - カトカト日記 ~霊園・墓石の株式会社加登 公式ブログ~

【関西・紫陽花(あじさい)情報2017】 矢田寺(奈良県大和郡山市)

皆様こんにちは。
本日も加登(公式ホームページはこちら)の広報スタッフブログ「カトカト日記」をご覧いただきありがとうございます。

>>加登のオススメ公園墓地 平成29年6月度チラシはこちら

>>カードでお参り。『大阪みやこ霊廟 縁凛堂(大阪市都島区)』最新チラシはこちら


先日、関西でも屈指の紫陽花鑑賞スポットとして知られる「矢田寺(奈良県大和郡山市)」を訪れました。




この時期は周辺駐車場も混雑すると聞き、朝早めに到着。
1回500円が相場のようです。

駐車所からは坂道をだらだらと上ります。




早くも紫陽花に出会います。




テンションが上がりますね。




山門に着きました。




こちらものっけから紫陽花です。
正式名称を「矢田山・金剛山寺」といいます。




山門からは300段の石段を上ります。
なかなかハードです。




カシワバアジサイ。
これも紫陽花なんですね。
その名の如く、葉の形がカシワのそれに似ています。




矢田寺は「矢田のお地蔵さん」の異名でも知られるように、古くから地蔵信仰の中心地となってきたそうです。




そのほとんどが杖や錫杖(しゃくじょう)を持たない独特のスタイルは「矢田型地蔵」と呼ばれているのだとか(矢田寺ホームページより)。







境内の至る所に紫陽花を見掛けます。







奥にお地蔵様が並んでいるのがお分かりになりますか?



















境内には広大なあじさい園があり、多くの観光客で賑わっていました。
残念ながらまだ小さく色の薄い株が多く、全体に五分咲きといったところでした。




モミジと紫陽花のコラボもなかなか乙です。










見頃は今週末以降になりそうなので、リベンジしても良いかな、なんて思ってもいます。




さて、ここからは境内で見掛けた生き物篇です。
まずはアリ。




カタツムリ!




ミツバチ!




蚊!
でかい!
人一倍蚊に刺されやすい私が刺されなかったくらいなので、もしかすると人を刺さないタイプなのかも知れません。




ムカデっ!! 
しかもお食事中・・・。




よく分からない虫。




帰りがけにぽつぽつと雨が降り始め、後ろ髪引かれる思いでお寺を後にしました。
道中に出ていた屋台の焼きタケノコが超美味でした。


>>奈良でお墓をお考えの方も加登へ! 加登 奈良橿原店公式ページはこちら



加登各店のスタッフブログも更新中!  霊園(店舗)名をクリックしてください。

大阪みやこ霊廟川西中央霊園はびきの中央霊園・奈良橿原店大阪泉北霊園四条畷霊園大阪霊園明治の森霊園堺店・岸和田営業所西宮店・神戸店・宝塚営業所門真店湘南ふじみ霊園


  関西の霊園・墓石・仏事法要の情報満載! 加登HPは画像をクリック

  フォロー大歓迎! 加登 公式 Facebook も画像をクリック

 ブログの更新をいち早くお知らせ! 加登 公式ツイッターも画像をクリック
« 「カトトピ」... 【関西・紫陽... »
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。