オンとオフの話。 - カトカト日記 ~霊園・墓石の株式会社加登 公式ブログ~

オンとオフの話。

皆様おはようございます。
本日も加登(公式ホームページはこちら)の広報スタッフブログ「カトカト日記」をご覧いただきありがとうございます。

>>続々更新中! 加登のオススメ公園墓地 平成29年1月度チラシはこちら


その昔、ドイツを旅した時の話です。
ドイツの人って、とにかくよく走るんですね。スーツ姿のビジネスマンが、陸上競技の選手顔負けの豪快かつ流麗なフォームで駅の構内を駆け抜けてゆく様は思わず見惚れてしまうほど。
銀行なんかを見ていても、定時になると同時にオリバーカーンみたいな如何にも頑強な銀行マンが、それこそ弾丸のように飛び出してくる。
勤務時間中はしっかり働き、アフターファイブは思いっ切り遊ぶ。きっとそれがゲルマン流なのでしょうね。




わが国でも近年はオンとオフとを明確に切り分けられる人が所謂「仕事のできる人」の理想像として持て囃されているようですが、実際のところどうなんでしょう?

私の知る「出来る人」って、例外なく四六時中仕事のことを考えています。
それは必ずしもオフの時間に仕事をしたり残業したりということではなく、例えオフタイムに羽目を外したりしていても、本業に役立つヒントがないかと常にアンテナを張り巡らせているということだと思います。

オンタイムに備え常に準備を怠らない人間だけが成功を納めるわけで、オフの時間だからといって闇雲にストレス発散ばかりを企図しても、それは単なる空騒ぎに過ぎず、自身を成長させるまでには至らない、ということなのでしょうね。
単にオン・オフを切り替えられるだけでは難しいのかも知れません。

私もかくありたい、という希望だけは捨てないようにしたいです(笑)


加登各店のスタッフブログも更新中!  霊園(店舗)名をクリックしてください。

川西中央霊園はびきの中央霊園・奈良橿原店大阪泉北霊園四条畷霊園大阪霊園明治の森霊園堺店・岸和田営業所西宮店・神戸店・宝塚営業所飯盛店湘南ふじみ霊園


  関西の霊園・墓石・仏事法要の情報満載! 加登HPは画像をクリック

  お墓のリフォーム・引越し専門部隊【お墓のお医者さん】ホームページは画像をクリック

  フォロー大歓迎! 加登 公式 Facebook も画像をクリック

 ブログの更新をいち早くお知らせ! 加登 公式ツイッターも画像をクリック
« ビール工場見... 拷問を受けて... »
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。