ハロウィンのやり過ぎ仮装に遭遇。 - カトカト日記 ~霊園・墓石の株式会社加登 公式ブログ~

ハロウィンのやり過ぎ仮装に遭遇。

皆様おはようございます。
「お墓の加登」広報スタッフブログ「カトカト日記」をいつもご覧いただきありがとうございます。

昨夜、仕事帰りに行きつけの美容室を訪れたら、スタッフの方全員が仮装していました。




生で見るとかなりリアルで、私が見てもちょっと怖いくらいでした。
息子を連れて行ったら間違いなく泣いてただろうな・・・。
特殊メイク界の巨匠ディック・スミスも独学でメイクを学んだそうなので、頑張ればそちらの道が拓けるかも知れません。


ちなみに僕がハロウィンを知ったきっかけは、幼い頃に愛読していた「ゆかいなヘンリーくん」シリーズ(詳細はこちら)
アメリカの小学生を主人公に据えた物語で、登場人物たちがハロウィンパーティーを開いていたんです。
楽しそうなお祭りだなあと子供心に憧れたものですが、当時の日本にはハロウィンのハの字もなく、気が付けばウン十年の月日が流れ、最近になって若者のあいだで盛り上がっているというのを耳にしてもほとんど興味をそそられることもない日々を送っています。


もともとハロウィンは古代ケルトで秋の収穫を祝う行事だったそうで、そういう意味では日本で秋に行われる神事(祭り)と同じような意味合いがあるということになりますね。


今年は和泉市のだんじりを観に行きました。


個人的にはハロウィンと言われても今ひとつピンと来ないので、やはり日本の伝統行事の方に肩入れしたくなります。





というわけで、ハロウィンもいいけど日本のお祭りにも参加しましょう!



ほっとする動画配信中!




 関西の霊園・墓石・仏事法要の情報満載! 加登HPは画像をクリック


 関東の霊園・墓石・仏事法要の情報満載! 加登TOKYO HPは画像をクリック


   フォロー大歓迎! 加登 公式 Facebook も画像をクリック


   ブログの更新をいち早くお知らせ! 加登 公式ツイッターも画像をクリック


   フォロー大歓迎! 加登 公式 Instagram も画像をクリック


  手元供養品【SAMSARA】ECサイトはこちら
« 35年間あり... 加登のオスス... »
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。