婆バラ日記

孫たちからジージョ、バーバラと呼ばれています。
私の「星の王子様ジュリー」と日々の生活について綴っています。

遅ればせながらジュリー・ライブツアー

2017-07-27 07:16:22 | 日記

7月16日からスタートした
「沢田研二デビュー50周年記念ツアー」  

初日のNHKホールは すごい熱気と声援で鳥肌が立つくらいでした。 
始まる前に流された映像・・・ジュリーの2歳ころから現在の姿まで

懐かしい映像に「キャー」 ちょっとふっくらした姿に「ニタニタ」 
こんな演出は初めてでした。 

 

7月22日は京都 ジュリーの地元ですね。
京都会館を取り壊し、ロームシアター京都が出来てから初めての参加です。 
しか~し、東京も暑かったけど 京都の暑さは眩暈がするほど

昼前に福岡のMちゃん、横浜のEちゃんと京都駅で待ち合わせ 
このところ京都で必ず行く「迦陵」さんで腹ごしらえ

東京では中々食べられない「鱧」や涼しげに盛られた京料理に大満足でした

お店から一歩出るとムァ~とサウナに入ってるかのように汗だくです
おばさん3人異口同音に「タクシーに乗ろう

ロームシアターに到着してスタバでと考えていたんだけど・・・
誰もが同じ考えのようで、どこも満席
テラス席は沢山空いてるけど、誰も座りません

三人手分けして何とか座れるお店を見つけましたが、どこも同じような昔乙女だったような
同年齢のおばさまたちでごった返していました。


開場となり入っていくと、こんな画面が
初めて見ました
見ず知らずのファンたちが記念写真を撮りっこしています。
早速 私たちもお願いしちゃいました


福岡のMちゃんは今日が初日
NHKホールでのことは封印してとお願いされて、何も情報なしでのスタートです。

この日はマイクの調子が悪く、途中で交換しても声がプッチと切れちゃうところがあった
また会場も暑くて、ジュリーも熱中症みたいだとお水を飲んでいましたが 
我らのジュリーも御年69歳
50曲をノンストップで歌うんだもの、すごいとしか言いようがない

終演後、外はゴロゴロパラパラと雨も降りだしてきた。
やっとこ乗り込んだタクシーの運転手さん。
タイガースがデビュー前に出演していた大阪の「なんば一番」に出てたんだそう
そこに出演していた和田アキ子とも何回か食事したそうで、
もちろんタイガースのメンバーとも話したことがあるって

ホテルまでの数十分、車内は旧知の友に会ったかのように話が弾み
忘れられない思い出になるね
  


翌日はお昼前に岡山へ 
広島のAちゃんと合流
4人でランチをしながらペチャクチャ
気がついたら写真も撮らず

京都ほど暑くはなかったけど、岡山シンフォニーホールまで15分くらい歩いたかなぁ
岡山は8列目というお席 肉眼で見るジュリーと伸びやかな声にすっかり気分は恋する乙女アハハ

でもいつまでも夢見てるわけにはいかず、終演と同時にオバタリアン・シンデレラも終わり
最終新幹線に乗り込まねば

広島、福岡組とゆっくり別れを惜しむ間もなく、それぞれ新幹線に飛び乗りました
ホームには私たちと同じようなおばさんが一杯
みんな50年来のファンなんだろうなぁ

どの人も帰宅時間は午前様になるだろうに・・・みんなすごいわ

先月までお芝居の関係で丸坊主になってたジュリー
見た目はおじいちゃんになっちゃったけど、でも男気のあるジュリーは健在
来年1月末まで続くツアー、どうか健康に気を付けて私たちに夢を与えてくださいね
全てに感謝とジュリーは言ってたけど・・・
「私たちこそ、ジュリーありがとう」 

ジュリ友のみんな11月に今度は九州で再会しましょう

    

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六本木ヒルズ | トップ | 夏休みの宿題・家庭科 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。