GRの戯れ言日記2

途中まで元々閉鎖された別会社のブログを引用して来た物。2017年2月から本格始動。それ以前は、はてなブログに書いてます。

ytv漫才新人賞 ラウンド1

2017-07-27 09:34:58 | お笑い考

 審査員は、全員よしもと(お~い!久馬・星田英利[ほっしゃん]・哲夫・巨人師匠)・・・閉鎖すぎへんか!?2/15が非よしもと(松竹)と、何とか残ったけど、前途は厳しいでしょうなぁ・・・

からし蓮根 59

◎ロングコートダディ 63○

霜降り明星 57

きみどり 48

アキレスと亀 56

◎マユリカ 51

絶対アイシテルズ 58

ニッポンの社長 50

ダブルアート 56

セルライトスパ 51

どんぐり兄弟 60

○プリマ旦那 64

ツートライブ 52

大自然 61

風穴あけるズ 52

 からしは、"オーソドックスな漫才"としか言えない・・・ロングコートは、"設定も切り口も飛んでて新しい"な(笑)霜降りは、"意外性も客ウケも弱い"(涙)僕は、初見でよしもとの きみどり(コンビ)は、入り方がチュートリっぽいのは、「中々本題に入るのにためらう」点やな・・・中身(展開)も前進せんかったなぁ(困)アキレスと亀は、例えツッコミは、面白い!ボケとツッコミが終盤で入れ替わるのも、良い!ただちょっとイラッと来るのが、"笑いが薄っぺら"く、完成度が低く、テンションで乗り切ろうとする所かな(汗)ただ"新しい事をやろうとしてる姿勢"は、買います!マユリカは、「間とか技術はしっかりしてる」所ぐらいしか拾いようがないわ(困)"マニュアル通りの漫才"・・・巨人師匠の"受験に合格・不合格の設定は、「緊張と緩和」で素晴らしい"と評してたけど、"演者の登場人物に感情移入しすぎではないか?"というのは、"素人考え"!?絶対アイシテルズは、ストーリー性バッチリやけど、読める分テンドンになってしもたな(汗)ニッポンの社長は、"あー、あと一展開"ばっかり望むなぁ(号泣)ただの気の短い親父の「漫才コント」やん!ここもテンドン・・・

 ダブルアートは、まぁ練習量は伝わって来るけど、このネタ(「変態撃退法」)をやるぐらいなら、「アメリカのアニメ吹き替え声を漫才のセリフを全部やる」ネタの方が、ええんやないか!?あとネタに品が、無い・・・セルライトスパは、"策に溺れすぎ"やな・・・爆発ポイントが、無かった!"要求(発注)と違う人が来るボケ「一本調子」"の心意気は、嫌いやないけど、それならもっとぶっ飛ばんと!!どんぐりは、ネタが散らかりすぎやろ(笑)これツッコミの弟が、大変やなぁ(困)支離滅裂で何の話をしてるか解り辛い!これはこれで完成してるんやろうけど・・・プリマは、まぁ「安定感」というか・・・ずっとワンパターンで"前半、大丈夫か?"って思ったけど、後半の貫禄かな。ツートライブは、ABCと同じ「幽霊」ネタやから、省略(汗)大自然は、何も言う事無いけど、客ウケが弱い(汗)風穴は、今まで観たネタの中で一番雑(ダメ)何この「茶番漫才コント」は(号泣)!?

 松竹は最下位を免れるのがやっとで、10・14位!14位は、もちろん?風穴。マユリカのネタは、"古き良き漫才の踏襲"を評価されたんでしょうなぁ・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粗捜しは、週刊誌の真骨頂や... | トップ | 野球は、国際感覚に近くなっ... »

コメントを投稿

お笑い考」カテゴリの最新記事