GRの戯れ言日記2

元々閉鎖された別会社のブログの記事を引用して来た物。2014年3月27日以降です。それ以前は、はてなブログに書いてます。

笑けずり シーズン2 生放送 最終決戦SP

2016-10-14 23:42:20 | お笑い考

 審査員は、我々視聴者とスタジオで目の前で観ている客!今年は、PCで投票出来た(笑)
<決勝1回戦>
◎マスオチョップ 63○
◎オダウエダ 65○
おべんとばこ 58
<最終決戦>
☆マスオチョップ 68
★オダウエダ 70
 決勝1回戦のお題は、「旅」。マスオチョップは、発想は良いけど、設定がぶっ飛びすぎてるから、展開を飛躍させにくいな(汗)オダウエダは、もう少し"多くの人を引き込むようなネタをして欲しい"かな・・・ただ現世に亡くなった父親が、蛾として現れるとか、"深いメッセージ性があった"のは、良かった点!おべんとばこは、設定はまあまあ凝ってたけど、やや「力技」に頼りがち・・・ただおべんとばこで「今まで観た中では、一番ええネタやった」!
 最終決戦のマスオチョップは、"覆面と仮面と同じ様な物を同時に出した"のも、ポイントやな(笑)ただ"足立梨花の写真集を出した"んは、司会者いじり(ありき)で反則技っぽい(アウト)・・・それにマスオチョップは、「キモさが売りやない」気がしますし、あんまり"シュール路線は、向いてない"気が・・・確かにただのオーソドックスではないですけど、どちらかというと「忍者」ネタやジャルみたいに"シュールとベタの間"のスタイルな気がしますし、合ってる気がします(炎)今日のマスオチョップは、シュールに行き過ぎた気がしました、「優勝したからそれが正解」なんでしょうけど・・・オダウエダは、最初の"星と見せかけてこんぺいとう"のくだりは、やや予想外でややウケたけど、"ずっと彼女らのネタを観てたら、読める所"が、"今後の「課題」"やな(笑)
 結構差がついてでのマスオチョップの優勝!!僕のジャッジでは、オダウエダやったけど、感情を入れると9年目という事もあり、マスオチョップに優勝して欲しかった気もしてた(汗)バッファロー吾郎がジャルジャルを「世が世なら、天下を獲ってる」評しているのと同じ様な感じでオダウエダは、よしもとっていう事もありますが、"シュールなネタ人気全盛時代到来"や"時代が合えば、放っといても勝手に売れるような"気がするんで!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LIFE!~人生に捧げるコント... | トップ | 快挙の塊 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む