GRの戯れ言日記2

途中まで元々閉鎖された別会社のブログを引用して来た物。2017年2月から本格始動。それ以前は、はてなブログに書いてます。

『さまぁ~ずコントTV』 vol.2

2017-01-03 18:51:40 | お笑い考

と言っても、1回目を知らなかったんで(汗)「あだ名」は、至ってオーソドックス・・・意外と漫才っぽくて小手先だけの「言葉遊び」が、多かった!→"ちょっとハライチを意識してるんやないかなぁ?"と思わせるぐらい(汗)「明日から南仏」は、まぁ「どっち派か?」っていう繰り返しの様なネタやな(汗)このネタも言葉が、多い・・・"くしゃみ"のくだりは、ややシュールやったけど。「マイナスターズ(CMと次のネタを挟んだ良くない見せ方でもあったネタ・涙)」は、ツッコミがわざとらしいけど、ボケよりもツッコミの方が、面白いからな、1・2本目も(困)歌は、若干面白かったけどな(汗)「かおみ亭」は、シュールなネタをやりそうな設定やツカミやから、期待出来そう(笑)ややボケがぶっ飛んでて良かった!ただ「悪いネタ」やないけど、もう一捻り欲しいかな(汗)もっと設定とか凝ってて、"シュールなネタをすると思った"けどなぁ(涙)というのは、以前さまぁ~ずがゲストの『A-Studio』をチラッと観た時に最後の鶴瓶が一人語りの時に言うてたんやけど、"さまぁ~ずは売れなくても自分達の笑いのスタイルは、崩さない!一風変わったシュールなネタをするんだと大竹が言ってて、そこはブレなかった"みたいな発言があったんで、期待してたんやが・・・あとドリームマッチの過去ネタを観ても、大竹のネタはオーソドックスからは結構外れてて、かなりまでは行かんけどシュールなネタをやってただけに!!"ドリームマッチの様なネタでもなかったし、ドリームマッチ時代より結構落ちたネタ"な気がしましたね(汗)さまぁ~ず自体に実力は、あんのに・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じわじわチャップリン じわ... | トップ | 日本一早い初笑い! 『初笑い... »

コメントを投稿

お笑い考」カテゴリの最新記事