GRの戯れ言日記2

途中まで元々閉鎖された別会社のブログを引用して来た物。2017年2月から本格始動。それ以前は、はてなブログに書いてます。

野球は国際大会に、必要なスポーツか?②

2017-03-11 22:44:04 | ミックス

 3/8は、5年振りに東京ドーム2F?内に在る「野球殿堂博物館」真っ先に行って来ました、とは言うものの、明け方4:00過ぎぐらいまで泊まったホテルでVODや出発前にも途中からしか観れんかった日曜もアメトーークの「大谷翔平スゴいぞ芸人!」を前半補完する為にネット動画を観てた&昼食&土産を買ってたんで、10:00開館の所、11:30ぐらいに入りましたけどね・・・もっとも5年前の当時は、「野球体育博物館」って"名称"でしたけどね、"野球殿堂博物館"になってからは、初です!しかし他のかたと僕は一線を画してますんで、「WBC展」など殆ど目にくれず、黒田博樹氏ユニとT―山田(なんちゅうても、史上初の2年連続トリプルスリーですから、スター嫌いの俺でも、史上初 とかいうのには、弱いんで・・・)ユニを撮影したら、さっさと「図書室」へ!!この野球殿堂博物館に入り浸り(爆笑)←個人的には楽しいけど、"笑われ"てもしゃあないという自虐の笑いを含んでる(爆)近鉄監督時代に出版された仰木彬 著『燃えて勝つ:9回裏の逆転人生』(学習研究社・1990年)を斜め読みと週べ「1998年で引退する選手特集」の中に当時、O君が"大石大二郎が、インタビューされてた記事が、載ってたで"と言ってたけど、報告が遅くどこのコンビニに行ってもその週べが見当たらなかった為読めんかった"同記事"を探す為に!!→結局、見付かりませんでした(号泣)見付けたら、コピーもしようと思ってたのに・・・あとの2時間以上は、全部『名球会COMICS (シリーズ)』(伝記漫画)[皆川睦雄は、持ってます!]の米田哲也・稲尾和久・江藤慎一 編をむさぼり読み(笑)昔長野県に住んでた時に近所の図書館にも何冊かあって、読みましたが、まだまだ読んでない選手が居ますなぁ(大汗)図書室に入って来る人を見回しても、殆どの人がやはり"現代の野球"に興味があるようですな・・・「名球会漫画を珍しく手に取ってる人が居る」と思っても、読んでたのは村山実・藤田平といった"根っからの阪神だけのファン"でしたなぁ(汗)歴史に関心を示してたのは、常連さんの大学教授みたいなかたと観光客であろう外国人さんが、戦前の新聞(恐らく巨人が中心に招待した戦前の「日米野球」について)を閲覧希望してたぐらいでしたなぁ。あとは図書室の前に在った「バーチャルマシーンで侍投手と対戦しよう」という"WBC日本代表投手が、投球フォームをして来るんで、打者近くにボールが来たと判断したら、タイミングを合わせてプラスティックバットでスイングする"というもので、タイミングが合ってれば「快打表示」になるという事ですが、全投手変化球=カーブで2回=6球やりましたが、全部空振りでした(涙)ついつい画面につられて、低目に合わせてしまうんですよね~、癖で!別にホームベース上でスイングすれば、画面に合わせて低目にする必要無かったんですけどね・・・

 試合ですか。小久保監督の采配は、「投手の采配」は、"球数制限があるから、嫌でも動かんとイカン"けど、"野手では動かなさ過ぎ"やな(汗)そろそろ未出場の選手に「体験してもらいたい」!いざ"今のスタメンに故障者が出た時に直ぐに始動出来るか?"は、不安をもたげる・・・→その答えは、中国戦の出場選手に出てましたな。オーストラリアは細かいミスは、少ないけど、力強さが無かったな(汗)でも、「変な試合」やなく"締まった試合で「良い試合」"でした(拍手)!!既に似たようなニュアンスで書いたけど、逆にキューバは、バネはあるけど、上手さに欠けとった(困)オーストラリア●1―○4日本!


 あとこの日のうしろに居た阪神ファンの方々は、實松(巨)を代表メンバーでもないのに、やたらイジってました(笑)その中の1人が、かなりの「お笑いファン」でした(大笑)特にニューヨーク・マヂカルラブリーのファンのようで、よしもと好き・よしもと寄りのファンでした(汗)しかし!!オンバトは、"オンバト時代からのファンのようで「番組名がオンバト+になっただけでも、嫌な感じでした」というような大のオンバトファンやった"そう(→僕は今も当時[まぁ2年ぐらいは、僕もやや嫌やったけど]も、プラスでも「非常に有り難い話」やと思ってましたし、贅沢な悩みでしたなぁ・・・)で、かなり詳しいかたでした!レッドカーペットやエンタも否定的でしたしね!"スポンジが水を吸収する様に話が入って行く・進んで行く"というのは、まさに「この事」!!"アルピー、03、ウエストランド、チョップリン、さらば、ザ・ギース、ジグザグ"等の名前を挙げても、余裕で知ってましたしね。"お笑いの話をしに行ったんか、野球を観に行ったんか分からん状況"になってましたなぁ(大汗)ただ!同じ様な思考を持つ人が居たし、楽しかったし、ええ日でした!!!「あの阪神・お笑いファンのかた」、ほんまにあの日はありがとうございました!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野球は国際大会に、必要なス... | トップ | 追加 »

コメントを投稿

ミックス」カテゴリの最新記事