世界のお墓シリーズ 第11弾 - カトカト日記  川西中央霊園篇 ~川西・尼崎・伊丹・宝塚・西宮・能勢・池田・豊中でお墓のことならおまかせください~

世界のお墓シリーズ 第11弾

こんにちは川西中央霊園のです。


世界のお墓シリーズ第11弾は、アメリカの宇宙葬です。厳密にいうとアメリカといいがたいところもあるのですが、現在宇宙葬の方法の

1つであるロケット葬を行っているのはアメリカで、世界初の商業用宇宙港「スペースポート アメリカ」のみです。

宇宙葬は大きく分けて、「ロケット葬」と「バルーン葬」に分かれます

 ロケット葬にも2種類あり、1つ目はロケットを衛星軌道まで乗せそこで遺骨入りカプセルを放出し地球を周回させる方法と2つめは、弾道

軌道でロケットを飛ばし地球周回軌道にのせずに散骨する方法です。

 バルーン葬は、気球で成層圏までいきそこで散骨する方法で、気球は気圧の低い成層圏まで上昇すると膨張し破裂します。それを利用し散骨す

るのですが、成層圏のような超高度で遺灰をバラ撒くと偏西風に乗って地球全体に散らばりしばらく上空を漂い続けます。

2015年での段階ですが200人を超える方が宇宙に旅立ちました。

 月面供養なるものも新たに認可がおりたみたいで、初飛行は2017年後半に予定しているそうです。

下記写真はイメージです。



photo by Var Syria News


photo by hharryus


墓じまい&お墓の移転の事は川西中央霊園コチラ




 
« 供え花と告知 川西中央霊園... »
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。