もっと 知らないと… - カトカト日記  川西中央霊園篇 ~川西・尼崎・伊丹・宝塚・西宮・能勢・池田・豊中でお墓のことならおまかせください~

もっと 知らないと…

川西中央霊園の

          MONです

いつもスタッフブログご覧いただきありがとうございます。


先日新聞で盲導犬の記事をよみました
日本で初めて盲導犬(アイメイト)が誕生して、今年で60年をむかえるそうです

しかし60年たった今でも厳しい現実があることがかいてありました。



photo by Judith Anenberg


たとえばだれでも入ることのできる庭園のまえの看板には


禁止事項として”ペットなどの動物の持ち込み”があげられ”かっこ書きで「補助犬のぞく」とも
書かれてあったそうです。

ところが、入ると警備員がきて犬はダメですといわれ盲導犬と伝えても断られ、なかなかすぐには理解してもらえない
現実があることを知りました



2002年には身体障碍者補助犬法が成立。

お店や宿泊施設、電車など多くの人が利用する施設に盲導犬や補助犬の受け入れを義務づける法律です

2004年には障碍者差別解消法が施行。

まだまだ入店拒否や差別をつけるひとが6割もいることに驚きました


目の不自由な人たちにとって盲導犬が目であり、支えだといういこと

ちがいを認め合う社会になってほしい。とかかれてありました。


私自身もこの記事をも読むまでこういう現状とは知らず、お店の中に入って足元にすわっている
盲導犬をみるとどこでも受け入れられてきてるんだと思っていました。
壁が取り除かれみんなが共存できる社会になる日が来ることを信じて
これからはもっと意識を持って
自分にできる身近な事から協力したいと思いました


川西中央霊園の詳細はこちら
« ほたるの夕べ 合同供養祭 »
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。