春夏秋冬・野へ山へ

主に熊本、くじゅうの山登りや風景、花の写真を載せています。

原尻の滝 と 沈堕の滝

2017年08月09日 | 
掲題の写真は原尻の滝です。

原尻の滝(東洋のナイヤガラ)と 沈堕(ちんだ)の滝(大野のナイヤガラ)に涼みに行ってきました。
どちらも「〇〇のナイヤガラ」と呼ばれる滝幅が広い滝です。滝の高さはどちらも約20mです。

まずは、原尻の滝へ。
夏はさすがに人が多いです。
吊り橋は風が吹くと少し揺れます。


吊り橋の途中から見た原尻の滝。



次に、沈堕の滝へ。
原尻の滝より約10Kmのところにあります。初めていく滝です。
あまり知られていないので、誰もいません(帰り際に2組が来られました)。



歩道を先に進むと、近くで滝が見れます。この滝の方が水量は多いですね。


岡藩・船着き場跡


降りて中を見ると緑で覆われています。


『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘇外輪山を花散策 | トップ | 七ツ森古墳のキツネノカミソリ »
最近の画像もっと見る