春夏秋冬・野へ山へ

主に熊本、くじゅうの山の風景や花の写真を載せています。

白岩山のヤマシャクヤクとシャクナゲ

2017年05月17日 | 宮崎の山
白岩山頂上を下りて、ヤマシャクヤクとシャクナゲを観に行きます。

  前回の関連記事:白岩山のミツバツツジは五分咲き

山頂を下りて右に進むと、ヤマシャクヤクが咲いているはずでしたが蕾ばかり。
ヤマシャクヤクの開花も遅れています。


開花している花は、5輪程度です。




ヤマシャクヤクの群生地からゲートを抜け登山道を少し歩くと水呑ノ頭への分岐点に到着。


数分登ると白岩山(水呑ノ頭)頂上に到着。ここのミツバツツジも殆どが蕾です。


頂上を越え少し降りるとシャクナゲの群生地に到着。


シャクナゲは8分咲き程度。例年だと終わりかけていますが、今年はこれからが見頃です。




帰り道の登山道でエサを探している?小鳥に遭遇。小鳥の名前は分かりません。


今年は白岩山に登るのが少し早すぎました。
ミツバツツジとヤマシャクヤクの見頃は20日過ぎではないかと思います。
『宮崎県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白岩山のミツバツツジは五分咲き | トップ | 阿蘇・波野のスズラン自生地 »