陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

三次元プリント

2017-05-11 10:56:56 | Weblog

これ、なーんだ?


お気に入りのフリーカップを、新聞紙片で包んでたのでした。
それをほどくと、こんな形。


これを元に、厚紙を使ってちゃんとした型紙に起こします。


タタラでのした粘土板(5mm)にトレース。


こいつを再び、フリーカップに巻きつけていきます。


あっしにゃかかわりのねえことでござんす・・・
木枯らし紋次郎みたいなたたずまい。


こいつを手の平で密着。


さらにギュギュッとな。


内型のカップを抜きますと・・・


切り抜き粘土板がカップ形に還元〜。


三次元プリント。
立体物は、こうしてコピーします。
なんだか楽しいんで、いろんなもので試してみようっと。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新参組 | トップ | ご飯用 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿