陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

見つめ合う

2017-04-06 02:07:45 | Weblog

ひとりで花見と洒落込む。
バス通りの桜トンネルは・・・もう一息か。


いつものわが領土。
桜の下を征服。


見上げれば・・・まだまだスカスカの空。
週末くらいが見頃かも。


桜だけが、空に向かわずに、ひとに向かって咲いてくれる。
なるほど、狂いたくもなるわけだ。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« りょうこ工房 | トップ | 循環 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿