陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

挑戦者たち

2016-09-14 17:24:48 | Weblog
パラリンピック、面白いね!
ラグビー、テニス、ボッチャ・・・夢中で見入ってしまう。
国民栄誉賞はこういうひとにあげるべきだろ。


さて、工房にても、トライアルが行われてます。
児玉さんの10×25センチチャレンジは、1キロの土でどこまで伸びるか?という戦い。
そして競技後は、作品をまっぷたつに裂いての感想戦。


腹がくくれてるかどうか、勇気が問われる一発勝負です。
外見は端正に見えても、真実は断面の厚みが物語ります(隠せない)。
ビビっちゃダメ。
能力の限界まで戦わなきゃクリアできない、高い壁なのだ〜。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街づくり | トップ | ハーフ・ホイール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿