陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

2016-11-26 08:48:33 | Weblog

今日も今日とて、ろくろ挽き。
「小鍋」がほしくて、鍋焼きうどんサイズのものを成形。


小柄です。
お豆腐がちょうど一丁分、ってところかな。


底はコロリと削り、逆に天井の取っ手は高台のように高く(深く)掘り込めばオッケー。
湯気の抜け穴をうがちます。
このふたつの鍋、ぴったし同径に挽いたんで、フタの取り換えも利くのですよ。


持ち手はこんな感じ。
サイドからヘリにかけて、粘土のオビをぐるりとめぐらせます。
さあ、いよいよ鍋の季節に突入〜。
とりあえず、味噌煮込みか。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閑話 | トップ | びろんっ・・・二連発 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿