陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

あと二年で大台

2017-03-30 08:36:17 | Weblog

おかんのカズコと、98になるばあちゃんを誘って、お花見。
岐阜はまだ、一輪も咲いてませんでした・・・


弁当持ち。
コーンのオムレツと、エビのガーリックソテーは息子作。
だけど、おかんのおにぎりがこの世でいちばんおいしいのはなぜかしら?


しはんの器で乾杯。
春風も心地よろしく。


日差しの中で眠りにつくスエコ。
要介護認定のひとがやってきてヨボヨボレベルを調べたところ、介護の五段階までいかず、その下の「要支援」のいちばん軽いところにスレスレで認定してもらう元気さ。
ひと芝居でも打ったら、いろいろと面倒を見てもらえるんだろうに、自尊心が許さないらしい・・・


しゃんっ、とな。
まあ、オムツも入れ歯も必要のない人生は素晴らしい。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさと | トップ | 瀬戸にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。